2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 港町神戸 鳥瞰図が発売されます | トップページ | ラジオ関西「岩崎和夫の情報アサイチ」で青山大介さんの鳥瞰図が紹介されました »

2013年5月20日 (月)

ラッパ ラララ神戸

神戸まつりの時期にしか聞くことができないこの曲 今日もオープニングで聞きました。
小曽根実さんの作曲ということもあり、ラジオ関西の小曽根さんの番組では良くながれていたものです。
この曲は、神戸まつりのテーマ曲のひとつですが、このふざけたような歌詞に注目してしまうのだが
私的には、この曲の聴きどころは1番と2番の間の間奏というべきもの。
この曲の雰囲気とは全く違った、ニューオリンズジャズのような間奏がすばらしく、ラジオ関西の末廣さんを想像するようなつくりになっています。
小曽根実さんは、もともとハモンドオルガン奏者のジャズの方。息子さんがジャズピアニストの小曽根真さん 
http://www.youtube.com/watch?v=efkO84y4Vy8

« 港町神戸 鳥瞰図が発売されます | トップページ | ラジオ関西「岩崎和夫の情報アサイチ」で青山大介さんの鳥瞰図が紹介されました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/57420519

この記事へのトラックバック一覧です: ラッパ ラララ神戸:

« 港町神戸 鳥瞰図が発売されます | トップページ | ラジオ関西「岩崎和夫の情報アサイチ」で青山大介さんの鳥瞰図が紹介されました »