2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年神戸まつりの2日間 | トップページ | 尾崎紀世彦さんとラジオ関西 »

2012年6月 1日 (金)

これはいつの時代の完成予想図

井川宏之先生からいただきました

現在とは似ているような似ていないような・・・。

Amkobel

« 2012年神戸まつりの2日間 | トップページ | 尾崎紀世彦さんとラジオ関西 »

コメント

スタジオの中に入っている人の大きさに問題があるように・・。

amKOBE558
って書かれているから、
20年以内でしょうね。

中・・・機材などを置かず
奥行きがあるようにしたかったとか??

ジーン景虎さん ごぶさたいています
たしかにAMKOBE表示ですから震災後、現在のサテスタの場所(もともとさんちかビジョンのモニターが置かれていた)をスタジオにすることを考えたときのものではと想像できますね。ただし、人間がこれだけ入れるという想定なら、計画縮小の憂き目にあったのではと思ってしまいます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/54846791

この記事へのトラックバック一覧です: これはいつの時代の完成予想図:

« 2012年神戸まつりの2日間 | トップページ | 尾崎紀世彦さんとラジオ関西 »