2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 今日(2012/3/15)の出演は宗国博一さん(ラジオ関西60年) | トップページ | 今週の出演は 岩崎和夫 さん(ラジオ関西60年) »

2012年3月16日 (金)

今日(2012/3/16)の出演は山口則子さん(ラジオ関西60年)

今週のアナウンサーでつづるラジオ関西60年の出演者は曜日ごと日替わりの担当となり今日は1958年(昭和33)年 入社の 山口則子(やまぐちのりこ)アナウンサー。電話出演です。
S33年は 関西テレビ開局に当時のラジオ神戸が協力(設立母体の1つであった)した関係や、よみうりテレビ開局によりアナウンサーの退職が多く、実に10名もの大量採用をした年で奥田博之・斉藤ヒデオ・松島武雄さんなどが入社された年度です。
男性アナは判明しているのですが女性アナは、大牧暁子さんぐらいしかわかっておらず、この年度どいうことで興味深く拝聴できました。山口則子さんの名前は聞いたことがあるのですが、局アナか放送タレントの区別がつかないためリストには入れていませんでした。早速リストを改訂します。
山口さんは、須磨生まれ・育ちという地元出身者。大学4年のとき採用された(大学在学中入社)といわれていました。高度成長期前の社会は女性の就職は教師やマスコミ関係と大卒者は限られた時代だったことは何名かの方が証言されておられました。
ラジオ関西在籍は4年間。クラシック番組がやりたくて入社した山口さん。念願どおりラジオ神戸の多くのクラシック番組を担当されたようです。
職場結婚となりますが、驚いたことに相手は音楽プロデューサの小石忠男さん。このブログでも過去に記事をしたことがありますが、クラシック担当で退職後は音楽評論家として活躍され2010年11月ごろお亡くなりになられた方です。

番組では、最後にこのことにも触れられ「小石則子さん」という表現もされておられました。
ラジオ関西音楽プロデューサではジャズの末広光夫さん、クラシックの小石忠男さんが有名ですが、ともに音楽評論家となる共通点のほか、奥さんがS33年入社のアナウンサーということも共通するという偶然に驚いたところです。その後のプロデューサでも局アナとご結婚された方は何人かおられるようですが。
ラジオ関西60年は奥が深い番組です。歴史の古いラジオ局であることは承知していましたが、その後にできる朝日放送(TV部門)、関西TV、よみうりTV、サンテレビにも少なからず人材が流れ、影響を与えていることが改めてわかります。(その意味ではFM大阪、FM802開局時も同様に人材が流出しますが同じ兵庫のKISS-FM開局には見事なまでに例外(CR社員移動なし)というところにKISS-FMの結果的人材戦略ミスが感じられます。もっとも、資本的に無縁で、同じ県のラジオへの人材流出はむずかしいのでしょう。私がもし業界人なら、ラジオ関西のある兵庫のFM局はそれだけで敬遠しそうです)

ラジオ関西アナウンサーリスト を改訂 追記しました

http://jf3mxu.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-9f37.html

« 今日(2012/3/15)の出演は宗国博一さん(ラジオ関西60年) | トップページ | 今週の出演は 岩崎和夫 さん(ラジオ関西60年) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/54233630

この記事へのトラックバック一覧です: 今日(2012/3/16)の出演は山口則子さん(ラジオ関西60年):

« 今日(2012/3/15)の出演は宗国博一さん(ラジオ関西60年) | トップページ | 今週の出演は 岩崎和夫 さん(ラジオ関西60年) »