2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今週の出演は玉井孝さん(ラジオ関西60年) | トップページ | 今週の出演は吉田秀子さん(ラジオ関西60年) »

2012年1月11日 (水)

特別企画 ラジオ関西アナウンサーリスト(試作品 一部改訂3/29)

○ラジオ神戸専属放送劇団員  

(試作版2012.1.30改訂)

角野源平 (代表・プロデューサ その後関西テレビのドラマ制作に)
武 周暢  (TVドラマへ)
夏目俊二 (初期のTV番組「遠山の金さん」などの主演:全国区の俳優に 神戸新聞でも紹介記事があった)
徳久勲   (ラジオ神戸社員に。1964年3月放送部副部長で休職・以降今のところ調査できず)
木本英二  (「少年ターザン」の主役)
溝江初子
服部長明
松本美弥子
田淵あきら
(劇団からアナウンサーに転向)

谷口完(ラジオ関西60年 10/7放送で紹介)

■開局以来のアナウンサー  

試作版2012.3.29改訂
昭和40年代以前入社の人は定年を迎えている
定年退職以外のこと(他社移籍・フリー化)を特記

皆川儀太郎(開局第一声のアナウンサー 元はニュース映画のアナウンサー)

鷲尾巌(ラジオ関西 経営陣へ:専務・監査役(1977/6退職・数年前に死亡) 

松川謙次(昭和30年業務課長に、その後は調査中)

正井巧(3周年記念誌の記載、1964年社報では姫路支社次長となっており営業部門へ転出?:ただしラジオ関西50周年記念誌では「正井功」)

松井政和(ラジオ関西経営陣へ 専務(1985/6)退職)

高城禮子(たきれいこ:1期女子アナで神戸女学院出身:1年で退職ニッポン放送へ?60周年放送1/25より推測)

前田昭子(まえだあきこ)1期女子アナ

小山美智子(1期女子アナ:朝日放送へ) ラジオ関西60年出演

殿村收史(薬剤師からラジオ神戸アナへ転身、その後関西テレビへ移籍。殿村収史という表記も見られる。とのむら なおちか ラジオ関西60年出演

大中照幸(神戸大在学中にスポーツアナとして1期入社:後にラジオ関西常務取締役・監査役(1991/6退職)ラジオ関西60年出演

平野健次(営業部門へ1960年代副部長・以降調査中)

末広光夫 (厳密にいえばアナウンサーではないが、番組出演も相当あるため 当初レコード室勤務・プロデューサ・番組出演多数ラジオ関西60年出演

藤井万里子(萬里子・満里子?)(1953/4-1955/11:2期女子アナ:「今日の栄養料理」を担当)3/12ラジオ関西60年出演 漢字の万里子はラジオ関西50周年記念誌 萬里子は公式WEB 満里子は別情報による 山口まりこと同一人物と思われる

玉井孝(1953/4-2期生:電話リクエスト2代目担当者1954年10月より1957年7月末まで担当:その後朝日放送へ CR退職時期不明であるが4代目との交代は1957年7月は社史の記載による。在職期間は現在調査中だが1953/4-1957/7?長くはないが極端に短い期間ではないと考えられるラジオ関西60年出演

高橋美子(1953-1968:2期女子アナ:後の神崎美子 1968年副部長で退職 ラジオ関西60年出演

田淵あきら(1954/8入社-3期女子アナ:「アベック社会見学」を担当:退職後フリー・サンテレビで活躍 その後イベント会社、アナウンススクールの経営者として成功した人。ラジオ関西60年出演

山口まりこ (田淵あきらさんの放送11/9で名前が出たアナウンサー 藤井まりこさんと同一人物と思われる)

松本 暢章(関西学院大学在学中にラジオ神戸アナウンサーに:開局3周年記念誌、50年史にも登場。記念誌ではいずれも正規のアナウンサーとして扱う記事があり単なる学生アルバイトではないと判断できる。1期生の大中さんも神戸大在学中にアナウンサーになったという本人の証言があったので同様と思われる。関西テレビへ移籍となるが、競馬中継で後輩となる山田けんじんさんが世話になったという証言がラジオ関西60年の放送の中で語られた。物故者)

○関西テレビ設立にはラジオ神戸から出向:移籍者が多く存在することは「ラジオ関西50年史」でも記載あり。

山田孝子(1955/5-1958/9 退職後よみうりTVへ)
安斉斐子(1951/1-1958/8)
香西美登里(1955/5-1957/9

乙川幸男(電話リクエスト3代目担当者 番組担当は1957/7から約1年)

井上貞子(1957/9-1958/5)

宗国博一 (むねくにひろかず)1957年(昭和32)年入社-昭和37年ごろに西日本放送へ移籍。ラジオ関西在籍中はプロ野球の実況中継などを担当された ラジオ関西60年3/15出演

奥田博之(1958入社。1979年頃アナウンス部長で退職しフリー ラジオ関西では当初スポーツアナとしてスタート。当時からプロ野球地元県の放送局であったラジオ関西は日本シリーズの中継を担当し、当時のラジオ関東に逆ネットされたという今となれば皮肉な話も。「電話リクエスト」でマリアリグレステイ、「ナマナマ大放送」では笑福亭鶴光と担当するなど看板アナウンサーとなる。YTVでは「2時のワイドショー」・FM大阪「あなた」・サンテレビ「サンテレビボックス席」の中継で活躍。ちなみにサンテレビ第1号アナウンサーとなった松島武雄さんの番組証言によれば、サンテレビの中継陣はラジオ関西の野球中継陣である放送1課が移籍したものであるから、奥田アナの起用はその実力を熟知したものであったと考えられる。朝はFMの音楽番組、昼は全国ネットのワイドショー、夜はタイガースナイターと異分野の番組を担当した奥田博之のフリーアナとしての成功はラジオ関西の経験と実績に裏づけられたものであった)ラジオ関西60年出演(最終第26週)

斉藤ヒデオ※(電話リクエスト4代目担当者。関学放送部OB。開局10周年記念電話リクエスト・全国ネット放送時の司会 1968/12/31副部長で退職・物故者)

山田和雄(やまだかずお 1958年入社 1/27ラジオ関西60年 高橋美子さんの話に登場した。奥田博之さんの話では山陽放送出身。 また3/13ラジオ関西60年出演

村上とおる(1958年入社 3/13ラジオ関西60年 山田かずおさんの話に同期として登場した)奥田博之さんの話では関学OBで入社2年目頃交通事故でお亡くなりになられた

松島武雄(1958年(昭和33年)入社サンテレビ設立時に出向後・サンテレビ第一号アナウンサーとなる。サンテレビ社員とはならずフリーアナとなり、30年以上サンテレビのプロ野球実況を担当した。晩年ラジオ関西でも兵庫県の広報番組を担当した。ラジオ関西60年出演

大牧暁子(1958/7~1965/10退職後・フリーアナ ジャズイベントの司会でも有名。テンミュージックアベニューなど、末広光夫プロデューサと多くの番組を担当。大牧焼子は誤字ラジオ関西60年出演

山口則子 S33-S37 大学4年在学中に入社 クラシック番組を担当。その後クラシック音楽担当の小石忠男プロデューサと結婚された ラジオ関西60年出演3/16

西内春美 (女性アナ) ごみょうゆみこさんの3/14放送で登場.

奥田博之さんが同期の女性アナと証言3/28放送

1958年採用のアナウンサーは男子5、女子5(関西TV開局による移籍があり大量採用)したがって、残り女子2名が不明

田中邦臣(※未確認情報※ラジオ大阪を経てFM大阪編成部長。元ラジオ関西という話は元FM大阪の方からの情報)

五明由美子 ごみょうゆみこ昭和35年入社2年間在籍。斉藤ヒデオさんと結婚  ラジオ関西60年出演3/14 

井本智博 入社年月不明(190年代?)-1964/1/20退職 電話リクエストも担当 他局(山陰方面?)へ

高林幸子 たかばやしさちこ

饗庭幸子 あえば さちこ三浦紘朗さんの放送で紹介。ただし高林幸子さんと同一人物と思われる)

大西文子(1960/3-1964/12 退職後、インドネシア国営放送 日本語放送アナ・ラジオ関西60年出演

前田隆 (1962/3-1996/3 「電話リクエスト」などを担当。アナウンサーから報道記者へ 1996年定年退職・ラジオ関西60年出演

白石公子 電話リクエストなどを担当

下山英三(1964年頃よみうりテレビへ よみうりテレビでアナウンス部長)

森本喬樹(ラジオ関西経営陣へ 取締役・監査役(1998/6退職))

河野春美 映画、映画音楽に造詣が深くそのような番組を多く担当、プロデューサとなる、退職

山田健人(1961/3?-1999/6 山田きよたみ・山田けんじん※1961年3月?入社・ラジオ関西経営陣へ 取締役(1999/6退職その後FM三木局長へ・ラジオ関西60年出演

渡辺淑子 (1962/7-1966/12)ショップガイド「神戸クーポンアワー」などを担当

大木猛生 「電話リクエスト」「声の神戸新聞」などを担当 1970年代在職中に病死

久保慶子 (1962/8-1964/3)オリエンタルメロデイ」「朝の歌謡曲」などを担当

 

寺井春枝 「電話リクエスト」「モーニングエコー」「くらしの歌」などを担当

 

久保浦重紀 「おはよう農事メモ」などを担当

 

南里義彦 「エベレストランチタイムミュージック」などを担当

中野真知子(1963/4~1968/8:山田真知子として、ラジオ関西60年出演 「一曲どうぞ」「ランチタイムミュージック」などを担当

斉藤邦雄(斉藤くにお※)「斉藤くにおのワイドワイド関西」「電話リクエスト」「ナマナマ大放送」などに出演。ドラ金小曽根カンパニーのプロデューサ。局長級・早期退職 

矢野泰三 「ときめいて昼下がり」「テレテレ三度笠」「いい日朝立ち」他演番組などを担当。定年退職後 一時期フリーアナとしてラジオ関西でも活躍した演歌アナウンサー ラジオ関西60年出演

(※以下 昭和40年代入社)

小山乃里子(1965/1-1971/?) 在職時は、「電話リクエスト」「ミッドナイトフォーク」などを担当。フォークルの帰ってきたヨッパライを世に出したとき木崎義二と電話リクエストでコンビを組み、木崎がニッポン放送のオールナイトニッポン(当時のADが亀淵さん:ラジオ関西CD第2集にも証言有)に橋渡し全国的にブレークした。その後フリー 現在も関西各局で活躍する)三浦紘朗さんが同期と証言・ラジオ関西60年出演

田口昭南(田口しょうなん※田口あきなみ 早期退職後FM宝塚社長に・死去 三浦紘朗さんが同期と証言)

三浦紘朗(三浦ひろあき※)「電話リクエスト」「おはよう神戸から」「JAFスポット」などを担当。定年退職 フリーとして現役・ラジオ関西60年出演

高田敏子(三浦紘朗さんが同期と証言) 2/13追記

加藤悦子(三浦紘朗さんが同期と証言) 2/13追記 加藤逸子(1972入社)さんとは別人と判断 漢字名がわかり変更(3/25)   

橋本幸子 (1969/8-2005?)報道記者異動後定年退職ラジオ関西60年出演

森重貴美子 (1967/4-1970/11退職) 第23週ラジオ関西60年出演

小柳絹代 (1967/4-1974/6退職) ラジオ関西60年出演

木元英治(1971/11~1982/5退職:FM広島で活躍その後FM広島退職)ラジオ関西60年出演

森山和美(森山かずみ※)プロデューサ定年退職

富本孝子(とみもとたかこ 昭和46年入社 退職後 いりえたかこという名前で「三上公也の朝は恋人」時代、「おはようコープです。」のレポータを10年ぐらい続ける。ラジオ関西60年10/10放送で加藤逸子さんが同僚と証言。その後ラジオ関西60年第23週出演

上田中子 退職

加藤逸子(1972~1985?退職・フリー・FM東京などで活躍)1985年退職はラジオ関西60年の放送出演のお話から。ラジオ関西60年第2週出演。) 

吉田秀子 (1969/8-2009?)報道製作部長で退職 ラジオ関西60年出演)

池田幸子 (1974/8-2000/?退職ラジオ関西60年出演

(※以下 昭和50年代入社)

国広正夫 定年退職 現在契約プロデューサ兼アナ 

牛尾淳  退職 スポーツアナ。フリーアナとして現役 ラジオ関西60年出演

三上公也 ◎現 報道制作局 専任局長 

岩崎和夫 退職 フリー 現役 ラジオ関西でも活躍 ラジオ関西60年出演

林真一郎 ◎現 報道製作局 報道制作部長(2012/1/1付)ラジオ関西60年に番組担当アナウンサーとして出演

(※以下 昭和60年代以降入社)
石井節子 退職 フリーで活躍されていたが現在不明

佐藤淳  ○現 東京支社 あにたま番組プロデューサ

古田彰満 ○現 報道記者・ニュース・スポーツ中継担当

池田奈月 ○現 事業部勤務(フリーからラジオ関西復帰 番組も担当)

注記

敬称略 試作版です 

※印のひらがな表記は、当時の番組表などで、そのような表記をしてた時がある。
田口昭南アナは「たぐちあきなみ」とも呼ばれているが、番組では「しょうなん」表現
山田健人さんも同様、本来の名前の読み方は{きよたみ}であるが、放送では「やまだ けんじん」という表現もしていた。

変更履歴

2012/1/14 田中邦臣氏を昭和30年代前半に未確認情報として追加しました。現職 林真一郎氏の肩書きを昇格により改訂しました

2012/1/25 情報追加・訂正

2012/1/27 追記訂正 この日のラジオ関西60年の放送では、高橋美子アナウンサーの証言で、初期のアナウンサーはテレビ局(民間放送新設による)に移られたという全体像が明らかになった。

2012/1/30 下山英三アナウンサー、大牧暁子アナウンサー等の記載内容追記

2012/2/13 高田敏子、加藤えつこ (三浦紘朗さんが同期と証言) 

あえばさちこさんを追記。その他修正

2012/3/1 小崎くに子 ※未確認情報として追記 元ラジオ関西ア ナウンサーという表現のWEBが複数あるため追記しましたが3/25誤りとわかり削除しました。アナウンサーではなく当時関西芸術座所属のタレントという当時のラジオ関西関係者の方からご教示いただきました

2012/3/3 山口まりこさんを追加 2011/11/9 ラジオ関西60年の放送(田淵あきらさん第3回の証言)録音を確認

2012/3/5 とみもとたかこさんについて、いりえたかこ表記を追加・開局60年記念番組「アナウンサーでつづるラジオ関西60年出演アナウンサーについて、「ラジオ関西60年出演」表記を追加

2012/3/13 村上とおるアナウンサーを追記 ラジオ関西60年3/13放送内容

2012/3/14 ごみょうゆみこ 井本智博 西内アナウンサーを追記

2012/3/16 宗国博一 (むねくにひろかず)アナウンサーを追記 ラジオ関西60年3/15放送による 山口則子さんを追記 3/16同放送による

2012/3/25 小崎くに子さんについてはラジオ関西アナウンサーではなく当時関西芸術座所属のタレントという当時のラジオ関西関係者の方からご教示いただきました。お詫びして訂正します

お願い

WIKIPEDIAのラジオ関西過去アナウンサーと比べても相当量があると思います。

情報募集中 なお、局アナ以外の契約アナ・タレントなどの判断はむずかしく、誤りも当然あるはずです。

WIKIPEDIAなどに転載しないようにしてください こちらの過去の誤字(ラジオ関西ファンWEBを含め)、たとえば「大牧暁子さんを大牧焼子」などがそのまま使われたこともあります。アンチWIKIPEDIAではなく 誤った情報を当然のようにあたかも正しい情報として使われるのが問題なのと考えるのと、リンクされないとこちらの最新版を提供できません。

なお、ブログやWEBでは 出典を明記されるとか リンクをされれば 最新版を参照できるので問題はありません。リンクは大歓迎です。承諾を取る必要はありません。

参考文献

ラジオ神戸 開局記念パンフレット/小冊子(ラジオ神戸 S27)

ラジオ関西50年史(ラジオ関西 2002)

ラジオ神戸3周年記念「CR手帳」特別号(ラジオ神戸 昭和31)

社報JOCR (ラジオ関西 1963/1964) 

ラジオ神戸・ラジオ関西 番組表(ラジオ神戸/ラジオ関西)

関西テレビ10周年記念誌(関西テレビ)

深夜放送ファン ランラジオ ラジオパラダイス ラジオライフ別冊ラジオ番組表 神戸新聞ラジオ番組欄 など

神栄赳郷著「電話リクエスト物語」(S43/8/1 ラジオ関西 自由席社)

« 今週の出演は玉井孝さん(ラジオ関西60年) | トップページ | 今週の出演は吉田秀子さん(ラジオ関西60年) »

コメント

大変貴重な資料をありがとうございます。

近いところでは、池田奈月さんもいらっしゃいましたね。
ひらがな表記の方は漢字との併記になさったほうがいいのではと感じました。

60年ともなると、本当に大勢の方が関わってこられたんだなと、あらためて感じ入りますね。

じょーでん さん
コメントありがとうございました
昭和40年代以前入社の人は定年を迎えているため、定年退職以外のこと(他社移籍・フリー化)を特記しました。
※印のひらがな表記は、当時の番組表などで、そのような表記をしてた時があるため、漢字のものと併記しました。

「アナウンサーでつづるラジオ関西60年」もあと11週ですね。

この一覧以外のアナウンサーも出演するのでしょうかね。

MASAさん 今年もよろしく
私が生まれる以前からの内容を取り扱いますのでまだまだ抜けやミスがあると思いますので、あくまで試作第1版ということにしたいと思います
参考資料は、ラジオ関西50年史のほか
ラジオ神戸3周年記念「CR手帳」特別号
社報JOCR、その他ラジオ関西広報・番組表、「ダイヤル編成のラジオ関西」「深夜放送ファン」「ランラジオ」「ラジオパラダイス」「ラジオ番組表(ラジオライフ別冊)」などです。

ラジオ関西のアナウンサーの方々(皆さん、大先輩ですが)の資料は、とても貴重で、楽しませていただいています。
私も一つ情報を提供させていただきます。
FM大阪におられた田中邦臣氏(昨年死去)は、昭和45年にラジオ大阪から出向してこられたのですが、その前はラジオ神戸にいたと話されていました。ラジオ大阪でアナウンサーをされていたのは、私が子供の頃「アナウンサーコーナー」に出ておられたので知っていたのですが、その前にラジオ神戸にいたと聞いて、へえ~と思ったものです。享年75歳だったと思います、正確には覚えておりません。不確かな情報ですみません。

貴重な情報ありがとうございます。
懐かしい先輩方の名前を見て、昔を思い出したりしております。森本喬樹さんは入社当時の直属部長で、神戸市役所やら警察やらに挨拶まわりに行ったことを思い出しました。他にも書くときりがありません。林真一郎さんは、1月1日付けで報道製作部長になりました。どうでもいいことかもしれませんが(笑)。

フロムさん ごぶさたしております
貴重な情報ありがとうございました
実は、少し前田中邦臣氏がラジオ関西出身という情報があるとお教えいただいたことがありまして、検索しますとフロムさんのツイッターで驚いたことがありました。ただし、田中さんがラジオ神戸出身ということが今のところ確認できておりませんでしたのでとりあえず未確認情報として改訂させていただきます。(フロムさんは、FM大阪で奥田博之さんの「あなた」という番組を担当された方ですので、ご本人から聞いたことということですから、おそらく間違いはないと思います。)

岩崎和夫さん 今年もよろしくお願いします
森本さんは「ワイド560」でしか聞いたことはなかったのですが、取締役になられていたことを50年史で知りました。岩崎さんの上司だったのですね。
林さんが1月付で報道制作部長ということ、早速改訂いたします。今名刺を確認しますと副部長でなく次長の名刺が見つかり誤りに気がついていたところでしたが、タイムリーな情報をいただき感謝しております。

今回、元FM大阪のフロムさんといい、CRの岩崎さんという、業界でも有名なものすごい方々に連続して書き込みをいただき感謝感激です。ありがとうございました。

 他にもコメントしましたが、過去のアナウンサーの方々の名前を懐かしく拝見しまして、どの人も個性豊かであったことが思い出されます。
 私がよく聴いていた昭和40年代の頃、森本さんや大木さんの名前をニュースを読まれている時に憶えてしまいました。後に、ある大学の男性合唱コンサートに出向いて行った時に、森本さんが司会をされていて、お顔を知ることができました。
 奥田博之さん、斉藤邦雄さん、矢野泰三さん、三浦紘朗さんはトークを通じてそれぞれの方の知識や個性を電波を通じて発信されました。三浦さんの番組を今も拝聴していますが、他の方々のお声を聴いてみたく思っています。

斉藤ヒデオさんは、昭和43,44年頃午後3時からサテスタで15分番組をされてた粋な口調の方でしたが、局アナだったんですか。音楽評論家かの方かと思っていました。
上品で落ち着いた口調のアナウンサーで、高田敏子さんは、局アナではなかったのでしょうか?

先程の者ですが、名前が消えていましたので。

ラジ関育ちさん
お話のあるサテスタの番組は、その時代ですと、さんちかサテライトジョッキーでDJは木村忍さん(フリーアナでKBSなどにも出演)ではなかったかと思うのですが(ラジオ関西の公式WEBにも過去の番組表がありますので、調べますと木村忍さんと書かれています)
斉藤ヒデオアナウンサーは、初期の電話リクエスト担当者(3代目?)で、1963年12月31日付けで退職(退職時・放送部副部長)となっています。
昭和43年で斉藤アナウンサーというと、斉藤くにお(邦雄)アナウンサーはおられますが(昭和39年入社)斉藤ヒデオアナウンサーはすでに退職となっています。
高田敏子アナウンサーは、私の調査では抜けていますが、契約アナウンサーは数人おられたようですが社員アナウンサーのみを対象としています。いわゆるタレント、フリーアナは対象に入れていません。
なお、西澤 暲(西沢あきら)さんのことを何人かの方々から質問メールをいただきましたが、確かに西澤さんは神戸出身で、ラジオ関西でニュースを読まれたり、朝の番組を担当されたり、野球中継やサテスタの番組などラジオ関西のいくつかの番組をもたれていましたが、彼はフリーアナ。元CBCかOBC?ときいたことがあります。ラジオ関西やサンテレビでおなじみなのでラジオ関西のアナウンサーだったのでリストに抜けているといわれますが違うはずです。
私の社員判定の判断方法は、ラジオ関西発行資料で局アナと紹介されていたのか、春闘のときにストに参加している。 歌声は風にのってなどの番組に数本出演という見方です。いつごろの方でどのような番組を担当されていたかをお教えいただければ、その時代の録音や記憶のある方々に照会したいと思います。

松本 暢章さんは、関学卒です。
関学の放送部(総部放送局=KGB)の記念ページに
写真があります。
斎藤ひでおさんも、kgb出身で退社後は
喫茶店をしていました。
下山英三氏は、読売テレビのアナに同名の人がいました。

taboさん コメントありがとうございました。
KBGのWEBにはラジオ神戸開局当時のことがくわしく書かれていますね。
関学KGB1期生の松本さんについては、在学中からラジオ神戸のアナウンサーだったことがかかれていますね。また、第4期には、西澤暲さんがおられるようですが、こちらも学生時ファイラジオ神戸と接点があったみたいですね。
斉藤ひでおさんの情報ありがとうございました。あまり情報がなく困っているところです。ぜひまた、情報をお願いします。
下山英三さんは、ラジオ神戸時代では、スポーツ中継、木曜電話リクエスト、名曲リクエストという番組を担当されており、1964年の社報JOCRでは顔写真が載っています。
よみうりテレビのアナウンス部長だった下山英三さんと同一人物かどうかが判断が迷うところですが、同姓同名ということではないとも思うのですが決め手を探しているところです。
ただ、よみうりテレビアナウンス部長だった下山英三さんの雑誌紹介記事では京都放送出身という情報もあります。

http://ameblo.jp/axolotl/image-10776493287-10999048616.html

上記の記事ではラジオの南海戦の中継のことが書かれているのですが南海戦というとどちらかというとラジオ関西の中継を連想します(プロ野球地元チームの無い京都放送・・というより、パリーグ中継といえばCRですから)

YTVについても何人かの方がラジオ神戸から移られているようですね。

下山英三アナウンサーについて、私の独自ルートで調査した結果、ラジオ関西を1964年頃退職し、よみうりテレビに移られた方であるとの結論を得ましたので追記しました。

高田敏子さんをフリーアナーと判断していたため、
リストに入れていませんでしたが、本日の三浦さんのラジオ関西60年の番組の中で名前が出されましたのでラジオ関西アナウンサーリストに追加します。訂正してお詫びいたします。

6月13日宝塚のサイマル放送を聞いますと、三浦紘明さんの声をお聞きしまして、以前に何回か宝塚FMのサイマル放送で声をお聞きして、本当に懐かしく、今日特に懐かしい映画音楽をお聞きし何とも懐かしい思いに浸っておりました。
私がレコードを買い当時に聞いていた曲などです。
40年程前だと思いますが、深夜近くにラジオ関西をお聞きしていたあの声あの口調、まったく当時と変わらない印象を思い出し、ああ 懐かしいなあ-----と思いました。
まったくお声は当時そのなままですね。
お元気でご活躍で。
当時の「奥田博之さん」、「かわなはるみさん(漢字がわかりません)」もおなつかしい方です。
嗚呼懐かしいなあ---。
40年ほど前に夜枕もとのラジオを聴きながら、よく聞いていました。

  突然思い当り、メールをしてしまいました。

     お元気で頑張っていただきたく、心から         祈っております。


コメントありがとうございます
女性アナは河野春美(かわのはるみ)さんではと思います。映画音楽にくわしいアナウンサーでサテライトスタジオにも出演されていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/53710545

この記事へのトラックバック一覧です: 特別企画 ラジオ関西アナウンサーリスト(試作品 一部改訂3/29):

« 今週の出演は玉井孝さん(ラジオ関西60年) | トップページ | 今週の出演は吉田秀子さん(ラジオ関西60年) »