2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 3月12日(土)の競馬中継は中止・代替洋楽番組はネット局へも | トップページ | 西宮さくら祭はセレモニーなどを中止し、縮小開催 »

2011年3月14日 (月)

神戸電鉄粟生線フォトコンテストに入選(らしい)

募集テーマは「粟生線のちょっといいトコ再発見」
入選者の作品は粟生線のPRポスターに掲載されるようです
私が、このフォトコンテストの企画を知ったのは2月中旬で神戸電鉄の駅にあったポスターです。

Dsc_5924
公共交通機関を利用して祭り見物や写真撮影をしている私にとって、小野市や、三木市、神戸市西区・北区に行くのに神戸電鉄は良く利用する交通機関です。

その、神戸電鉄粟生線が存続の危機が言われ、神戸新聞では
「神戸電鉄・粟生線 11年度中に存廃判断へ」 2010/11/27
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003637196.shtml
というような動きとなっています。

昨年、三木金物まつりでは、
神戸電鉄粟生線活性化協議会がブースを出しておりましたので雰囲気はわかっていたのですが、少し深刻な感じです。
夏の「小野まつり」では、あの大賑わいのお祭りなのですが花火が終わっても神戸電鉄小野駅には人がそれほど向かわないという「車社会」を強く感じました。
神戸三宮のような場所では、イベントに車で行くと駐車場に困りますし、阪神甲子園球場でも公共交通機関でないと野球見物には不向きと思います。(高校野球の応援団は別)

神戸電鉄粟生線の駅は、駅前といえども街の中心部とは思えないところが多く、観光目的地までにもさらに距離があったりしますので車の優位性があるのかとも思います
もっとも、有馬線は有馬温泉という観光地が駅前であることのほか、住宅地や商業地としてもそれなりに広がっていることがあるのかもしれませんが粟生線との違いは大きく、もともと別会社だったようです。

なお、この神戸電鉄粟生線フォトコンテストの結果通知が来たわけではありませんので 選外かなと思っていたのですが、KISS FMの公式WEBに掲載されておりましたのを友人が教えてくれました

http://www.kiss-fm.co.jp/pc2/shintetsu_rally_festa/photocontest/
作品も、こちらに掲載されており
「ご紹介した作品は、神戸電鉄全線の駅構内に掲示されるポスターにも使用されています。」とありますので、一度ポスターを見たいと思っています

神戸電鉄粟生線フォトコンテスト 入選
「鬼追い」三木市大宮八幡 平成23年1月撮影
神戸電鉄・神戸電鉄粟生線活性化協議会
平成23年3月発表

KISS FMもやっと神戸や地元に目が向くようになったと思いますのでいい方向だと思いました。しかし車内アナウンスなどは少し考えた方がいいと感じました。FMそのものの若者DJと乗車客層の年齢層のアンバランスが気になりますが、それはそれでいいのかもしれません。放送を聴いた乗客から「どちらがどちらを助けているの?」というのはちょっと・・ですが。私もこの車内放送を聴いたとき悪い夢を見たか自分が相当疲れているなと思いましたので驚かれている人も多いと思います。

なお、私は過去に神戸電鉄の「有馬フォトコンテスト」にも入選しており、神戸電鉄は好きな鉄道会社のひとつです。

« 3月12日(土)の競馬中継は中止・代替洋楽番組はネット局へも | トップページ | 西宮さくら祭はセレモニーなどを中止し、縮小開催 »

コメント

KISS FMに関する事実かどうか疑わしく根拠が不明確な書き込みがありましたので削除しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/51113415

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸電鉄粟生線フォトコンテストに入選(らしい):

« 3月12日(土)の競馬中継は中止・代替洋楽番組はネット局へも | トップページ | 西宮さくら祭はセレモニーなどを中止し、縮小開催 »