2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 12月15日神戸新聞「読者の報道写真コンテスト(11月度)」で佳作 | トップページ | 「歌声は風にのって」 »

2010年12月21日 (火)

写真雑誌の月例写真コンテスト結果

毎月19日頃に発売される写真雑誌の月例写真コンテスト
今月は12月19日が日曜であるので12月17日(金)には書店の店頭に並んでいた。

写真雑誌の月例写真コンテストは1月号で選者が交代となるがアサヒカメラのビギナー部門の選者は織作峰子先生で変更はなし。すでに10月中旬には入選通知をいただいていたので写真掲載は知っておりました。
1月号301ページに写真がコメントとともに掲載されています。王子動物園の母子カバを500ミリの超望遠で撮影した「母子バトル」という作品です。
一方、日本カメラのビギナーズ部門選者は、今月号から新美敬子先生。こちらは入選していないのは入選通知が来ていないので、入選以上ではないことはわかっておりましたが、予選通過作品の発表を見ると2次予選まで通過していたようです。
こちらの作品は「おんぶしてよ」というもので、実は、これもカバの写真です。もっとも題名からわかるように親カバの背中に子カバが乗りかかっているものでアサヒカメラの作品とは、撮影月も構図も全く違うのですが同じカバのものでした。
日本カメラの選者である新美敬子先生は猫や犬の写真で有名な方です。いろいろな写真を送りましたが予選通過でも動物写真が選ばれたので、嬉しくよかったと思うのと今後の参考になりました。
私の場合、予選に通過するといつかは選ばれることが多いのでなんとかなるのではと思いました。
写真雑誌の月例コンテストは私は平成23年が3年目です。平成21年から始め、平成21年5月号の日本カメラが初入選。平成23年がビギナー部門最後の年と決めました。
今月号の新美敬子先生の総評には「7年前にもビギナーズで入選されている方を選んでしまって良いものか・・」と書かれています。
一方CAPAはジャンル別で「初心者部門」はありません。こちらは1席入賞以外は事前連絡は無いのですが、今月はスナップ部門1次予選、スポーツ部部門2次予選通過どまりでした。
先月号2席になった「いきものの部」は、今月分は応募はしておりませんでした。もっとも先月の2席入賞以後は、多く作品を撮って送ろうと鋭意努力中です。ちなみに「風景部門」はもともと応募しておりません。
CAPAスポーツ部門は7月号1席入賞以後力を入れておりますが毎月のように予選通過していますがその後の入賞はなし、「スナップ部門」も予選は通過しているのですが入賞経験はありません。
カメラマン誌はエキスパート部門に応募していますが、これは経験というより年齢による自動的区分です。年度途中でもシニアクラスに昇格(?)となっても嬉しくはありません。
今月は予選通過もなりませんでした。こちらも選者は交代となりましたが私にとっては前途多難という感じです。こちらは11月号で祭り写真が佳作に選ばれ掲載されましたが、選者は交代となり、女性選者の場合は動物の方がいいのかと思ったりしています。
また、月刊「フォトコン」については5月号で銅賞をいただいてから1度応募しただけで休止状態が続いています。こちらは掲載得点を競うようなものでちょっと自分の写真の実力では毎回というわけにはいかないのも休止になった理由です。
仕事を持つ身では休日写真程度では、多くの雑誌に送る作品がなく滞ってしまいました。
次から次へと素敵な写真を掲載される方々が羨ましいこのごろです。
今年は、雑誌への月例写真コンテストに取り組んだ結果、地元の写真コンテストの方には多く入賞できず残念でした。
来年は、初級部門応募ができる最後の年になり、これと市や県などの写真展なども考えたいなあと思っているところです。

--------------------------------------
雑誌「アサヒカメラ」コンテスト 2011年1月号 ファーストステップ部門入選 「母子バトル」
平成22年12月17日発売 1月号紙面 301ページ 写真・講評掲載 (朝日新聞出版)

雑誌「CAPA」月例フォトコンテスト 2011年1月号 スポーツの部 1次予選通過「力を込めて」作品名・氏名のみ掲載
平成22年12月17日発売 1月号紙面 137ページ(学研パブリッシング

雑誌「CAPA」月例フォトコンテスト 2011年1月号 スナップの部 1次予選通過「秋祭りの夜店」作品名・氏名のみ掲載
平成22年12月17日発売 1月号紙面 137ページ(学研パブリッシング

雑誌「日本カメラ」コンテスト 2011年1月号 ビギナー部門 2次予選通過 「おんぶしてよ」作品名・氏名のみ掲載
平成22年12月17日発売 1月号紙面 279ページ(日本カメラ社)

その他 一般フォトコンテスト
平成22年度「美しい西播磨の風景デジカメフォトコンクール」
主催 兵庫県西播磨県民局 事務局:光都土地改良事務所
作品名「宮入を終えて」 特別奨励賞 平成22年12月15日付文書 電子メールにて
平成23年1月22日(土)~2月9日(水)に兵庫県立先端科学技術支援センターにおいて展示

« 12月15日神戸新聞「読者の報道写真コンテスト(11月度)」で佳作 | トップページ | 「歌声は風にのって」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/50356795

この記事へのトラックバック一覧です: 写真雑誌の月例写真コンテスト結果:

« 12月15日神戸新聞「読者の報道写真コンテスト(11月度)」で佳作 | トップページ | 「歌声は風にのって」 »