2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 六甲高山植物園写真コンクール(審査員特別賞) | トップページ | 伊丹市展と三木金物まつり等に行きました »

2010年11月 7日 (日)

須磨海浜水族園 水族アートコンクール 優秀賞(最上位)

先日、神戸市立須磨海浜水族園の平成22年水族アートコンクール(写真部門)の審査の結果、私の作品が最上位の優秀賞に選ばれたので表彰式に出席していただきたいという電話連絡をいただきました。
私が不在のため、どの作品が選ばれたのか(5作品まで出品できるため)くわしいことがわからず電話いたしました。
5作品のうち3作品がイルカショーのもの。1つはペンギン。これらは過去によその施設で写した作品が入選したこともあり、自分自身での評価は「おそらくイルカライブ館のものだろう」と思い込んでいました。
表彰式には、原版提出(CDRに焼く)が必要なので、作品名を聞きますと「生きたポスター」という唯一須磨水族園の水槽を写した写真が選ばれていたようです。タイトルでも想像できるよう綺麗な色をした魚がポスターか、パソコンの熱帯魚スクリーンセーバーのように感じるのですが、これに見とれている親子の後姿をD700 ISO3200にてノーフラッシュ・手持ちで撮影したものです。まさかこれが選ばれるとは思わなかったのですが、すべてイルカにせず、いろいろ考えたのがよかったのかも知れません。
三木の市立堀光美術館のときもそうだったのですが、コンテストを知ったのが締切直前であり、コンテストのためにわざわざ作品を撮ったものとは違い、普段から撮影を繰り返している場所なので、すぐ作品を選ぶことができたのです。
須磨水族園は、私にとっては結構思い出多い場所であす。何せラジオ関西がもともとあったのが須磨区行幸町。ここの国道2号線には
市電が通り、道路の北側のラジオ関西、南側のスマスイ(須磨水族館といつまでも言ってしまいます)このあたりは私にとってのパワースポットだったため、受賞は嬉しいです。

今年の王子動物園の入選、須磨海浜水族園の最優秀賞で「神戸の動物系」は一応制覇というところです

これから10月末日締切のフォトコンテストの審査結果が出始めます。良い結果が出るといいのですが

 平成22年 神戸市立須磨海浜水族園 水族アートコンクール(写真部門) 優秀賞(最上位)「生きたポスター」
 主催:神戸市立須磨海浜水族園 平成22年11月13日表彰 平成22年11月5日連絡

« 六甲高山植物園写真コンクール(審査員特別賞) | トップページ | 伊丹市展と三木金物まつり等に行きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/49956480

この記事へのトラックバック一覧です: 須磨海浜水族園 水族アートコンクール 優秀賞(最上位):

« 六甲高山植物園写真コンクール(審査員特別賞) | トップページ | 伊丹市展と三木金物まつり等に行きました »