2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月23日 (土)

神戸新聞三木市版(10/20)に紹介されました

先週、10/17に、三木市掘光美術館に伺い神戸新聞の取材を受けました。10/20朝刊に記事・写真が掲載されました。ただし、三木市版なので三木市堀光美術館のほうから掲載紙を送っていただきました。

Dsc_2275

なおこの日は三木市岩壺神社の秋祭り、屋台の宮入と宮相撲を見て帰りました。会場ではFM三木が生中継中でした。

2010年10月20日 (水)

月刊「カメラマン」11月号佳作掲載

Photo

19日は、各種月刊写真雑誌の発売日です。日本カメラ11月号には次号掲載分として12月号入選者が発表され、ビギナー部門入選者に私の名前が掲載されました。
また、CAPAはスポーツ部門で1次予選通過というところに名前が入っていました。
今回驚いたのが 月刊雑誌の「カメラマン」(モーターマガジン社発行)こちらも、この夏から応募を再開しましたが作品名「室津漁港の夏祭り」がエキスパート部門で「佳作」となり、作品が掲載されていました。
他の写真雑誌では、審査した結果により雑誌への掲載となるとハガキや封筒が届いていたのですが「カメラマン」はいきなりの紙上発表でしたので驚きました。
「佳作」という名称ですが5点以内が選ばれ、作品が雑誌掲載されますのでいわゆる入賞扱いとなります。こちらは「金・銀・銅・佳作」という順番です

今年は、月例写真コンテストに取り組み、多くの写真雑誌に掲載されることを目標としましたが、「アサヒカメラ」「日本カメラ」「CAPA」「カメラマン」という主要写真雑誌に掲載されるという目標は達成できたことになります。カメラマンは、今まで予選通過もありませんでしたので予選通過すればいいなという感じで雑誌を購入しましたが、よく見ると自分の作品(カラー)が掲載されているので、良く似た作品だなあと一瞬思いましたが自分の名前を見てびっくりした次第でした。

また、神戸新聞の読者の写真コンテストも、しょうこりもなく細々と応募を続けています。今年は一応これらの主要写真雑誌すべてに掲載されたことになりました。これをまとめますと

-----------------------------------------------------
神戸新聞「読者の報道写真コンテスト」2010年2月分 準入賞(B)
神戸新聞「読者の報道写真コンテスト」2010年3月分 準入賞(B) 
「日本カメラ」コンテスト 2010年4月号 入選
「月刊フォトコン」月例コンテスト 2010年5月号 銅賞
「アサヒカメラ」コンテスト 2010年6月号 入選
「CAPA」月例フォトコンテスト 2010年7月号 スポーツの部 1席
「日本カメラ」コンテスト 2010年9月号 入選
「カメラマン」コンテスト 2010年11月号 エキスパートの部 佳作
「日本カメラ」コンテスト 2010年12月号 入選
「アサヒカメラ」2011年1月号入選 
------------------------------------------------------
雑誌の月例写真コンテストは、はじめて2年程度です。継続できるように頑張りたいと思っています

月刊雑誌「カメラマン」2010年11月号  P155に掲載 佳作「室津漁港の夏祭り」
モーターマガジン社 2010年10月19日発売

2010年10月16日 (土)

10月の連休は

公私とも非常に色々なことがあり多忙を極めているのですが、10月9日が雨であったため予定が狂ってしまいました。10月10日は雨が降るのかと思っていましたが結果は「晴れ」。早朝は芦屋秋祭り、そして東灘区役所前に移動東灘区制60周年のだんじりパレードを見物。いろいろな方と再会できましたが良い写真は全く撮れずでした。さらにラジオ関西まつりは(今年から?)会場内写真撮影禁止と公式WEBにありちょっと残念な感じ。神戸電鉄に乗り継ぎ西区押部谷から三木のまつりも覗き、地元本山に戻りだんじりの写真を撮影。10月11日には神戸市西区櫨谷の諏訪神社の例祭へ。ここは勤務先の元校長のO先生が宮司をされていた神社で、在職中には子供相撲もあるからと誘われていたのですがすでに鬼籍に入られており今ではお会いできるわけもないのですが素朴で良い雰囲気を味わいました。その後仕事がらみの部品や書籍収集に移るため大阪方面へ。結局動かなかったのは雨の10月9日ぐらいですが、その前日から体調が悪かったので良い休養と気分転換になりました。

三木市立堀光美術館から「最優秀賞」の通知

三木市立堀光美術館が行う「I LOVE 三木写真コンテスト」の結果通知が送られてきました。

Miki1

作品名「秋祭り」が入選、「鬼追」が最優秀賞(1名)に選ばれました。鬼追は三木市大宮八幡宮で行われている神佛習合を今に残す伝統行事で、登場する鬼も神の使いであり「良い鬼」です。このブログでも過去に話題にしましたが 私にとっても良い鬼になってくれました。1年に5回以上は通う三木ですので非常に嬉しいです。近日中に三木市立堀光美術館に伺うことになりました。いろいろと取材などもあるようですが協力させていただくつもりです。

アサヒカメラコンテストから入選通知

月刊誌「アサヒカメラ」の月例フォトコンテストからひさしぶりに入選通知の往復ハガキが届きました。

氏名掲載は12月号、作品掲載は1月号に掲載されます

題名「母子バトル」 王子動物園で撮影した動物写真です

2010年10月 2日 (土)

河内長野市の今月(10月)のカレンダー

河内長野市観光協会が制作されている
「河内長野の四季とまつり」観光写真カレンダーの2010年10月の写真には私の作品「クライマックス」が採用されています

Kawatinagano
これは 平成20年度「金賞」(河内長野市市議会議長賞)をいただいたもの
http://www.kankou-kawachinagano.jp/concours/20.html
毎年10月10日河内長野市西代神社付近で行われる伝統行事です。
岸和田のだんじりと神戸のだんじりを混合したようなイメージがあります。
だんじり構造は岸和田に近いのですが、屋根の鬼板の彫刻(獅子噛み)などは神戸型に近く
後ろを上げて回る「ぶんまわし」には、神戸の地車の前を上げて演技する「シャントーセー」に通じるものがありました。
さて、この数年10月10日前後は、この河内長野のだんじりや大津祭りの山車
それに、神戸市西区や三木市などでの布団太鼓・かきだんじりなど祭りの重複する時期です。
今年は、これらに加え「神戸東灘区制60周年だんじりパレード」おまけに「ラジオ関西まつり」
体がいくつあっても足らないぐらいです。
大津祭りの写真コンテストは2年前にも入賞させていただいているし
河内長野市に至っては平成20年、21年の2年連続だんじり写真で入賞させていただいており
(つまり2年前は大津と河内長野をハシゴしたわけです)今年の10月10日は本当に迷ってしまいますが
少なくても地元の東灘だんじりは見に行こうと思っています。
http://www.uhara-danjiri.jp/

神戸元町ミュージックウイークはじまる

神戸元町ミュージックウイーク
http://www.mmw.jp/
公式WEBのトップ右端の写真は、私の撮影した昨年の元町ミュージックウイークフォトコンテスト金賞差受賞作品
作品名「ストリートコーラス」です
http://www.mmw.jp/mmw2009/2009-photocon.htm

今年はフォトコンは実施されないみたいですね
少し残念です。

残念といえば「小野まつり」のフォトコン。
今年も応募しましたがだめでした。
戦略をかえなければならないと思いました。
http://www.ksks-arche.jp/maturi/photo.htm
今回の受賞者の方は、各種コンテストでお見かけする名前が多くなっていますね

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »