2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 大阪の「オ」、尾張の「ヲ」(和文通話表)の疑問 | トップページ | 小野まつり2010について »

2010年9月10日 (金)

高槻まつり写真コンテスト佳作入賞

高槻まつり振興会事務局から8月に行われた写真コンテストの結果について連絡をいただきました
今回も昨年と同じ「佳作」でした。すでにWEBにも掲載されています。
(8/7-8/8のまつり当日に撮影した写真作品 作品名『みんなで打ち水』)

2010年写真コンテスト受賞作品【高槻まつり写真集】
http://www.takatsuki-matsuri.org/photo.html

高槻まつりは3年前から応募しています。
3年前は入賞ではありませんでしたが、展示をしていただくことになり、その中で参加されている方から写真が欲しいという要望があって対応させていただいたことや、元同僚のE先生(高槻在住)から
年賀状で、「作品を見た。よかった」と励まされたこともあり、今度は入賞をと思ってその後も応募しています。(もっとも高槻にはいろいろと縁もあるのですけど)
しかし、昨年「佳作」で展示していただきましたのでE先生にも見ていただいたかなとと思っていたところ、その後E先生が事故でお亡くなりとなったと知り評価は聞けずじまいとなったことが心に残ります。
この高槻まつりの事務局の方とは3年前、電話でいろいろとお話をさせていただいたことがあるのです。
ある立派な大神輿のパレードを撮影したのですが、そちらの方が私の写真を気に入ってくださり、事務局に入手したいという相談をされたそうです。
実は、地車写真を良く撮る私にとっては、そのような話は珍しくありません。生まれたときから地車祭りを見続け約半世紀ですから、写真家の方々とは違う切り口で接しています。
しかし、神輿は好んで撮影することはありませんでしたから、喜んでいただける方、写真を入手したいと思う人が居ると知ったときは本当に嬉しかった思い出です。
このときの高槻まつりの事務局の方は非常に丁寧で、市民の方の要望を伝えて来られたのです。仲介の労は大変だなあと思ったのですが、すごく細かいことにも対応されていると知りました。
そのときは、写真コンテストは選外でしたが、そのことは何も思わなかったのです、応募作品は選外でも展示していただき、それに関連して新しい展開があり、その後のその地域に通うことも多く
新しい気持ちで挑戦できることは良いことだと思います。

« 大阪の「オ」、尾張の「ヲ」(和文通話表)の疑問 | トップページ | 小野まつり2010について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/49402594

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻まつり写真コンテスト佳作入賞:

« 大阪の「オ」、尾張の「ヲ」(和文通話表)の疑問 | トップページ | 小野まつり2010について »