2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月28日 (水)

小野まつりフォトコンテストについて

小野まつりのフォトコンテストについては
本年度も実施されるようです

http://www.ksks-arche.jp/maturi/photo.htm

前回、公式WEBを確認したときには記載がなかったので、中止になったのかと思い込んでおりました

どうやら 7月25日頃の改訂のさい追加発表されたようです
前年度とほぼ同様の実施のようです。

感謝状が送られてきました(仕事関連)

Dsc_0586

感謝状(賞状)が送られてきました

予期せぬ出来事でしたが、賞状マニア?の私にとっては嬉しい出来事でした。

Dsc_0587

2010年7月22日 (木)

まつりの事情??

まず、この写真から 明石公園で「明石市民まつり」の開催を示す看板

Dsc_8151
神戸新聞WEB記事によると「明石市民まつり 規模大幅縮小、一転開催へ」
2010年5月20日
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003004236.shtml
「例年、会場となる市道が工事中で使えず、会場を移すと、安全対策が間に合わないとして、市はいったん今夏の開催を断念したが、市民を含む関係者らの要望もあり、一転して開催を決めた。」とある
一方、昨年まで開催していた「NPO法人 明石・まちとまつりプロジェクト」のWEBは、中止が決まった5月9日以降まつりに関する更新は何もされていません。
http://www.akashi-matsuri.net/index.html
こちらは、昨年、一昨年とフォトコンテスト(選者:写真家 宮嶋茂樹さん)で2年連続入賞させていただいていたので、残念な思いとどうなっているのかと心配な思いがあります。
例年なら8月末の日曜に市役所付近で実施されていました。さらに以前には事故のこともあり、複雑な事情もあるのでしょう。

次に 小野まつり。これは毎年訪問しておりましてフォトコンテストにも参加しておりましたが、昨年は、こちらのブログでも騒がれたようフォトコンテストの二重応募問題が起こりました。
そのせいかどうかわかりませんが、まつりは開催はされますがフォトコンテストの案内はWEBにありません。(後日実施内容が発表されました。7-28追記)
http://www.ksks-arche.jp/maturi/maturitop.html

例年、実施されていた小野まつりフォトコンテストが中止なら、少し寂しい気がしますが見に行くつもりです。

---------記事訂正 追加-----------

小野まつりのフォトコンテストについては
本年度も実施されるようです

http://www.ksks-arche.jp/maturi/photo.htm

前回、確認したときには記載がなかったのですが
前年度とほぼ同様の実施のようです

-------------------------------

そして、篠山のデカンショまつり こちらも今年の案内にはフォトコンがありません。
http://www.city.sasayama.hyogo.jp/indexdeka.html
一昨年の56回には第1回のフォトコンが行われ入選、昨年の57回のフォトコンでは優秀賞でした。
こちらのほうも、今年のフォトコンテストの募集要項は見当たりません。

そして 尼崎市の農業祭写真コンテスト。例年ならこの7月に作品募集があるのですが、今年はいまのところ案内がありません

ちょっと寂しい感がありますね

2010年7月16日 (金)

ラジオ関西の洋楽100曲CD第2弾を購入しました

昨年に引き続き出されたラジオ関西のCD5枚組みセット。今回のタイトルは「YESTERDAY&MEMORIES」

Dsc_7861
リスナーによる収録希望曲の投票からラジオ関西洋楽ディレクターグループの絞り込み選考をへて最終収録の100曲がWEBに掲載されたとき、すでに所有するCDにある曲が大半でした。

「ラジオ関西電話リクエスト」のオープニングテーマ曲「スター・ダスト」と、エンデイングテーマ曲「恋人よさようなら」が、今回は100曲以外のサービス・トラック、すなわち計102曲になるというのがウリのようです。
それ以外にラジオ関西らしい曲といえばビーチボーイズの「思い出のスマ浜」が収録されていることです。一時ラジオ関西の局ジングルにも使われていたものです。

私は今回元町のヤマハ神戸で購入しました。こちらで購入しようと思ったのは6月下旬から店頭でのユニークなPRが気に入ったからです。

Dsc_6899

「昨年、局地的大反響を起こした・・」〈2010年6月撮影)

Dsc_7856

ヤマハ神戸の入り口正面(2010年7月撮影)

今回の魅力は付属の小冊子、そして何よりこのCDを企画されたのがラジオ関西で「電話リクエスト」を担当されていた今林清志さん(ラジオ関西プロダクツ常務)の手によるものであるからです。(これも前回同様)

今回、CD付属の小冊子のトップにある「ご挨拶」は、元ニッポン放送社長の亀淵昭信さん。オールナイトニッポンのDJでも知られている方でもある。なぜこの方が?と思うと・・
彼がオールナイトニッポンの成功には「ラジオ関西さんと木崎義二さんのおかげ」であったと述べられているのです。
木崎義二さんというのは音楽評論家兼洋楽雑誌「TEEN BEAT」編集長で、昭和42年にラジオ関西電話リクエストを担当されていた方です。
この方が、ラジオ関西で紹介された「帰ってきたヨッパライ」の音源を、高崎一郎のオールナイトニッポンのADをしていた亀淵氏に伝わり全国区でブレイクしたことが書かれています。

東京発の番組では「オールナイトニッポン」の独占状態。この曲のおかげでオールナイトニッポンが面白い曲がかかるラジオ番組となったということらしいのです

なお当時から、ラジオ関西は東京のラジオ局から「積極的に新しい音楽をオンエアするラジオ局」で「電話リクエストが大変な人気のラジオ局として、つとに有名」だったようです。

このCDについても、「音楽ラジオ局の元祖ラジオ関西の面目躍如たる好企画です」と述べられています。

その他、初代電話リクエスト制作担当の末広光夫さん、小山乃里子さん、ばんばひろふみさんなどもコメントを寄せられています。
楽曲解説は、第1弾と同じく宇田和弘さんによるものです。

「ラジオ関西の歩み」には貴重な写真の掲載もあり、ぜひ購入されることをおすすめします。

2010年7月 7日 (水)

神戸まつりフォトコンテスト3年連続の入選通知

神戸まつりフォトコンテスト(神戸市民祭協会主催)の入選通知をいただきました。
今年も「入選」(3年連続)で、上位入賞にはなりませんでした。(賞状はなく記念品のみ)
作品名はフィナーレ ダンシングチームKIRARAの演技を撮影したものです。市役所前フラワーロードでの撮影

Kobematsuri22

今回の応募総数は786作品だったようです

今回の神戸祭りの写真コンテストは兵庫区主催のものにも応募し入賞していますが全くの別作品です。こちらは新開地で撮影のもの

展示会
元町アートギャラリー 平成22年7月24日から28日 10時~17時(最終日15時)

三宮インフォメーションギャラリー 平成22年8月19日~24日 10時30分~19時30分(最終日15時)

2010年7月 2日 (金)

神戸まつり(兵庫区)フォトコンテストに3作品が入賞

今年の神戸まつりの写真コンテストは、神戸市民祭協会が主催する
「第40回神戸まつりフォトコンテスト」(神戸市市民参画推進局 文化交流部で受付)と
神戸まつり兵庫区協賛会が主催する「神戸まつりはっぴいひろばフォトコンテスト」の2つが行われています

1
兵庫区のものは、神戸まつりの兵庫区のイベントである「はっぴい広場」や「新開地パレード」など兵庫区行事を対象としているのと
目的が、兵庫区の神戸まつりの「40周年記念アルバム」に掲載することを目的に、過去10年間(平成13年から平成22年の写真を募集しているものであり,それに対し神戸市民祭協会のものは、今年度の写真に限るもので「第40回神戸まつりの行事およびその関連イベント。(各区のまつりも含む)」となっています。
私は38回、39回の神戸まつりフォトコンテストは「入選」をいただきましたが、「元町アートギャラリー」で行われる作品の展示会に出していただいたり、ポスターやパンフレットにも採用していただきましたが、賞状をいただけるのは「金賞、銀賞、銅賞」の作品のみです。
入選は38点と非常に多く、こちらは賞状はなく「記念品」のみというものであり、賞品に期待するようなものではありませんから、名誉と賞状をめざすというものにほかなりません。
今回の、兵庫区のフォトコンテストは金賞1名、銀賞2名、銅賞3名、入選10名とあり、すべてに賞状が出ると知り、ただし応募者が少ないときは各賞の予定数の変更があるとルールに明記
されていました。さらに、特別賞として神戸祭兵庫区協賛会長賞、兵庫区長賞もあるということでしたので、撮影していた過去3年分のデータから10点(応募点数の制限枚数)を選び応募しました。

何せ10年に1回のフォトコンテストのようですから、今回だめだったら、再挑戦・リベンジは10年後ということになります。

したがって、「第40回神戸まつりフォトコンテスト」には、メインパレードを中心とし、兵庫区のものは、兵庫区のコンテストに送りました
さて、先日私が不在のとき兵庫区役所からTELがありどうやら入選したようでしたので、くわしいことを聞こうと電話しました。というのはデータ提出依頼があったようでしたが複数応募のため
どの作品が入選になったのかと気になったからです。
問い合わせて、驚きました。1枚が入選だろうと思っていたのですが、入選は2作品、おまけに特別賞1作品(入選より上の扱いらしい)計3作品が入賞ということらしいのです。
受賞した特別賞の名称は「神戸まつり兵庫区協賛会長賞」 ということでした
なお、このフォトコンテストの後援は読売新聞大阪本社 となっています。
新聞等で発表というのは読売新聞のことかなあと思いました
しかし、入賞は一人1作品という規定ではありませんでしたが3作品入賞とは思いもしませんでした。
入賞が全数で18程度ですから 3/18はできすぎの感があります。

入選「歴史懐古パレードのこどもたち」 (2010年D700)
入選「ブラスパレード」(2008年D80)
神戸まつり兵庫区協賛会長賞「サンバカーニバルのこどもたち」(2010年D700)

入賞作品展は7月下旬から8月31日の予定で、ギャラリーミナチカで行われる予定です。
神戸市兵庫区荒田町 1−20 ミナチカ 神戸電鉄湊川駅地下

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »