2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Kiss-FM清算へ「兵庫エフエム放送」に1億円で事業譲渡か | トップページ | KISS-FMをコミュニテイFM扱いの記事から思うこと »

2010年6月 1日 (火)

相生ペーロン祭りの実況放送を聞いて感動(どうでもいい話)

先日行った相生ペーロンまつりに関する話題です(写真コンテストネタ以外です。写真コンテスト関係は前日の記事をご覧ください)

相生ペーロンまつりに行くと、メイン行事の「ペーロン競漕」にはすばらしいサービスがあるのです。
それは「実況放送」です。行かれた方はご存知だと思いのですが、放送と言っても受信機をもっていくというのではなく会場に設置されたスピーカから流れる構内放送みたいなものなのですが、実に実況がうまいのです。確実に有名なプロだと確信しましたがやはりそうだったようです。
ペーロンの実況中継をやるとすれば、モーターボートレース、それとも、競馬、半鐘の音のイメージから競輪など、どのような分野の人だろうかと興味を持ちました。
当日、相生市役所でいただいた「プログラム」には、実況放送(プロ委託)とあり、「蘇武直人」(そぶ なおと)さんということがわかりました。
検索すると、公営レース関係全般を得意とするフリーアナウンサーで、地方競馬はすべて制覇?されたという定評のあるレースアナの方のようです。
ラジオ関西でも、いろいろな有名な実況アナウンサーを聞きましたが、それらの方々と比べても劣らないすばらしいものでした。
この方は、私が知る3年は同じ方だったように思います。(女性の方は微妙ですが違うように思えますが)
もし来年以後、見物に行かれたときはぜひチェックしてみてくださいね。

« Kiss-FM清算へ「兵庫エフエム放送」に1億円で事業譲渡か | トップページ | KISS-FMをコミュニテイFM扱いの記事から思うこと »

コメント

懐かしい名前を見て、書き込みました。
元ラジ関のアナ、岩崎です。

蘇武直人さんって、実は私と一緒にCRを受験した
方なんです。
同じアナウンサー養成学校の受講生で、昭和54
年にラジオ関西を受験し、最後の面接を受ける、
確か4人くらいまで残ってました。
残念ながら、蘇武さんは入社ならず、だったのです
が、その後レース実況等を担当する会社に就職されたと聞いていました。ずっと続けていらしたんですね。
もう31年も前で、それ以来お会いしていませんが、
活躍されている事を聞いて、嬉しく思いました。

時折、このサイトを見させていただいています。
嬉しい情報をありがとうございました。

岩崎和夫さま
コメントありがとうございました
岩崎さんの番組はずっと聞かせていただいております
まさかこの話題で岩崎さんからコメントいただけるとは思っていませんでした。
ひさしぶりに感動した実況放送でしたので思わず「どうでもいい話」として載せたのですが、このようなことでも接点になるものだということがよくわかりました。
蘇武アナウンサーも、ラジオ関西にも縁があった人だったのですね。公式WEBサイトもありますので是非ご覧いただければと思います
どうぞこれからもよろしくお願いします
岩崎さんから書き込みがあるとは、以前のBBSで、「海のみえる放送局」の「チューインガム」のご本人たちからの書き込みがあったとき以来の大収穫だと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/48511555

この記事へのトラックバック一覧です: 相生ペーロン祭りの実況放送を聞いて感動(どうでもいい話):

« Kiss-FM清算へ「兵庫エフエム放送」に1億円で事業譲渡か | トップページ | KISS-FMをコミュニテイFM扱いの記事から思うこと »