2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 西宮さくら祭 絵画写真コンクール展覧会と表彰式 | トップページ | JFN除名のKISS-FM 番組配信停止を9月末まで延長 »

2010年5月24日 (月)

芦屋さくらまつり、写真コンクールの優秀賞はなんと芦屋市長?!

先日、芦屋さくらまつりの写真コンクールについて、入賞者といわれる方に「今年の優秀賞は現職芦屋市長のものという噂本当ですか?」という書き込みがあり、さらに「優秀賞は、なんと、芦屋市長」で検索というご教示もいただきました。
私はGoogleで検索しましたが、このキーワードでヒットしました。あまりの展開に唖然としています

ただし、芦屋市長はカメラマニアで、毎年応募していたそうですから、選ばれることは何ら問題はないと思うのです。一方で入選者数を規定より少なくしているという問題がありますので、これについては気づいて欲しかったと思うのですが。私は単純に市職員が怠慢かと思っていただけに思わぬ展開に驚いています。

芦屋さくらまつりのことについてくわしくは下記をご覧ください
http://jf3mxu.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-ded9.html

« 西宮さくら祭 絵画写真コンクール展覧会と表彰式 | トップページ | JFN除名のKISS-FM 番組配信停止を9月末まで延長 »

コメント

芦屋市長は2008年の芦屋さくらまつり写真コンクールに入選されています
http://4.pro.tok2.com/~mat/kawaraban/m0805.html#14
入選の7番目の名前は現市長だと思います。同姓同名でなければ
このことからも今回の情報は本当ではと思いました。
はじめは疑問でしたが、そのキーワードで検索すると信頼のおける方のブログでしたし。
芦屋市長の名前と比較してみればいいですよ
なお上記WEBでは、入選者はたしかに12名でした。(入賞作は17点)
しかし、富士フイルム賞の人と芦屋観光協会長賞の人は入選にも重複して受賞されています
入賞はひとり1点が常識と思っていましたが、入選30点も守られず12点で内2点は上位受賞ですから実質10名ですね。私も何度応募しても無理だったのでこの記事を見ていろいろ調べようと思いました

市長は2008年にも入選していますよ さん
貴重な情報をいただきありがとうございました
すでに同様のことをメールでご教示いただいたものもあったのですが、ソースが不明でしたので躊躇しておりました。
あしや瓦版に載っていたのですね
そのページは拝見していたのですが、そのときは市長のお名前まで気がつきませんでした
さらに、入賞者が重複があるとのご指摘ありがとうございました。ただ、ルール上は「ひとり1賞のみ」という規定はありませんので、これはこれでいいのかなあと思いますが、30点入選を明記しておりながら、12点入選(うち2名重複)とは、選外を出しながらこの数値というところに問題がありそうです。
市長が写真に理解があるということになるので、よいことではと思う一方、選外を数多く出しながら、同じ人ばかりに賞が行くというのは少し考えてもらいたいですね。

応募が少なく入選者数を減らしているのだから重複入賞OKなんかとんでもない話ですよ。

西川さんにわかりやすくいえば、経営悪化し下請けの支払いも滞っている会社の経営者が関係会社から高報酬を得ている疑惑と同じようなものです(KISS社のようにね)

私も被害者さん 書き込みありがとうございます。以前書き込みの方でしょうか?
>応募が少なく入選者数を減らしているのだから重複入賞OKなんかとんでもない話ですよ。
お気持ちはもっともです。応募は一人2点までで
確かに重複入賞OKとは書いてもいないのですが、入賞は一人1賞とも書いておられませんのでこのようになったものだと思います。ただし最優秀賞と優秀賞の2つを独占した場合や入選2つでもおかしいように思いますね
三木市の三木金物まつりフォトコンでは、応募者が数点出された場合、そのうち1点を選ぶといわれていましたので重複受賞は無いようです。このような選定経過などは表彰式や展示を見に行けばわかることが多いのですが、芦屋市の場合は不明ですね。
>西川さんにわかりやすくいえば・・以下は
少しばかりニュアンスが私は違うように思います
芦屋市の場合は、意図的にやっているのか、まったく無意識のうちこのような運営になっているのか正直いって理解はできていません。参加者からはお金を取っていないことがありますね
そのようなことから主催者側は参加費無料ということで応募者を軽く見ている(特に市外からの参加者には)と思わざるを得ませんね。これらは、程度としては軽いもので、例えにある悪質経営者のような話とは少しなじみにくいように思えます

しかし、参加は無料でも、A4(又は四切)サイズ2枚と送料、にはそれなりのお金はかかっています。
入選30点と書いていることを信用して、それなりに楽しみとしているものにとっては 話半分以下の12点は知れば怒りますよね。

芦屋さくらまつり写真コンクール展に行きました(予想通りの結果)
の記事もぜひご覧ください
http://jf3mxu.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-8a8d.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/48443330

この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋さくらまつり、写真コンクールの優秀賞はなんと芦屋市長?!:

« 西宮さくら祭 絵画写真コンクール展覧会と表彰式 | トップページ | JFN除名のKISS-FM 番組配信停止を9月末まで延長 »