2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 写真コンテストの入賞作品が見たいというメールが増えているのですが | トップページ | 神戸まつり »

2010年5月14日 (金)

月刊CAPA月例フォトコンテスト「1席」受賞連絡

昨日(5/13)、速達が来ました。学研パブリッシングCAPA編集部からの茶封筒でした。
これはもしかすると入選かも、しかし芦屋さくらまつりの時みたいに入賞者のみ通知と書いてあって、実は選外だったという苦い経験から喜ぶのはまだ早いと思いました。
芦屋さくらまつり写真コンクールのことについては 下記参照
http://jf3mxu.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-ded9.html
さすがに落選に速達では来ないだろう、おそらくアサヒカメラのときのように撮影データをおくるのかなあと思いながら開封しますと「1席に選ばれました」という文面にびっくりしました。
速達の理由は、原稿用紙が入っており「月例フォトコンテスト1席受賞者の声」(フォトコン広場)への原稿依頼でした。6月19日発売ですから大変なのでしょう。
作品名はというと「ゴールでの祝福」・・・・あれれもひとつ記憶にない、まさか他人のではと慌てて、コンピュータ記録を確認。今回の審査は4月30日消印有効の7月号だったはずだと思い確認した。
確かにあった、しかしそれは本命ではなく急遽追加したものであった。
このブログでも紹介した通り、CAPAには、ビギナー部門というものはなく、スナップ、風景、生き物などのジャンル別になっている、私は、スポーツ写真(アマチュアスポーツ)はCAPAに応募しており
2010年4月号で3次予選通過「全国優勝決定」〈軟式野球)、2010年5月号 スポーツの部 1次予選通過「馬術大会へ」など、予選は通過するものの入選することさえなかった。
今回の作品は、規定の「アマチュアスポーツ」なので、5月号でもママさんバレーや中学校の運動会などが入選していることから、「スポーツといえるものならなんでもいいのかな」と思い、いろいろなものを考えた
たとえば、ドラゴンボートレース、ツーデーマーチ大会など、イベント性の高いものも選んで送付したつもりであった。そして急遽追加した作品が選ばれたということになる。スポーツの動きではなく、ほのぼのとした雰囲気のものが選ばれたというところに意外性があった。
これで、日本カメラ、アサヒカメラ、フォトコン、CAPAの4誌に掲載されたことになるが1席という最高位ははじめてである。良い経験になったと思う
今から、原稿用紙に170文字以内でコメントを書こうとしているところであるが、なかなかまとまらないものである。

雑誌「CAPA」月例フォトコンテスト 2010年7月号 スポーツの部 1席「ゴールでの祝福」 写真・コメント掲載予定
平成22年5月13日連絡受領(学研パブリッシング) 7月号は6月19日ごろ発売の予定である

第2回 梅フォトコンテスト 佳作「メジロもお花見」
神戸市東灘区 岡本商店街振興組合・阪急電鉄共同企画
クイズDE梅ウオーク&梅の味覚フェアイベント
岡本散歩WEB掲載
http://blog.livedoor.jp/kobe_okamoto/archives/1218738.html

« 写真コンテストの入賞作品が見たいというメールが増えているのですが | トップページ | 神戸まつり »

コメント

西川先生

おめでとうございます!

とうとう念願の最上位の入賞を果たしましたね。

まさか、これほど早く、これほどの成績を得られると

は予想していませんでした。大したものです。

ますますのご活躍をお祈りいたします。

                     南  悟


南悟先生 先日はひさしぶりにお会いできありがとうございました。
先生の著書「生きていくための短歌」(岩波ジュニア新書)
神戸三宮 ジュンク堂書店 新書ベストセラー4月のベストテン入りということ、おめでとうございました。
こちらのブログでも南先生の名前や著書で検索も増えてきているのですが
最近はKISS-FMがあのような形で倒産となってしまいましたので、検索キーワードのベスト?10がKISS-FMがらみになってしまいました。
また、こちらの方も8月に全国情報技術教育研究会などでの発表を予定しており、また、先生の方にもいろいろとアドバイスをお願いしたいと思っております。
定時制情報技術科創設22年の多くを先生にご指導いただき、新しい学科を古い定時制の良いところをいれていただいたと本当に感謝しております。
全国放送のテレビや新聞などで「定時制・情報技術科」を取り上げていただいた関係でかなりの広報的効果があったと思います
こちらをご覧いただいている方々も南悟先生のWEBも、ぜひご覧いただければと思います
職場の大先輩、写真の方でも大先輩の方です。
http://www.seisyun-tanka.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/48353314

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊CAPA月例フォトコンテスト「1席」受賞連絡:

« 写真コンテストの入賞作品が見たいというメールが増えているのですが | トップページ | 神戸まつり »