2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« KISS-FMの債権者リスト(JC-NET記事)を読んで(KISS-FM倒産関係) | トップページ | 芦屋さくらまつり、写真コンクールの優秀賞はなんと芦屋市長?! »

2010年5月23日 (日)

西宮さくら祭 絵画写真コンクール展覧会と表彰式

第44回西宮さくら祭 絵画写真コンクール展覧会と表彰式が
西宮市立市民ギャラリーでありました。

Dsc_4707
当日のパンフレットは入賞者が公開されており、インターネットでも入手できます
http://nishinomiya-kanko.jp/info/topics/img/concours2010.pdf
私は、この日午前中に友人との約束・所用をすませ、1時30分からの審査員講評会および14時からの表彰式に行きました。2年前に入選したときには、表彰式にはお呼びがかからず、展示会の期間中に賞状と賞品を受け取るという方式だったのですので表彰式は無いのかと思っていたのですが、今年は入選通知のさいに表彰式の案内が書かれていましたので
今年から変更になったのかなと思っていました。(実は、過去から表彰式はあったようです)


当日、会場に行くと写真クラブのPICKでお世話になっていた大先輩の佐々木良さんからお声がけをいただきうれしく思いました。
しかし、彼は私と同じ入選されたのに、すでに賞状や賞品をお持ちで、「それではお先に」と、会場を去られていかれましたので
表彰式の時間を間違えたのかと慌てる始末でした。会場は、絵画部門72点、写真部門37点の入賞作品ほか選外の優秀作品も数点展示されており、多くの人で一杯でした。
特に、小中学生の絵画の学童部門の見学者が多かったように思いました。
入賞だけでなく、どうやら入賞候補作も展示されていたみたいですが、応募者全員というわけではなかったようです。写真の応募は344点ということでしたので、前年と同様で少し減少というところ。
写真の審査員は3名の先生によるものですが、今回の講評は湯浅圭治先生が代表して行われました。(どうやら交代制とか)
私の作品は入選リストの2番目に掲載してあったのですが、作品もこの順番に展示されていました。順不同と書いてありましたが、先生によると私の作品は「上位入賞にもノミネートされた作品」だとか??
この部分をこうすればというアドバイスもいただき非常にうれしく思いました。

Dsc_4708
その後、表彰式の受付の案内があり、会場に向かいますと、絵画・写真の両部門の合同表彰式のようで、学童のかわいい子供たちもご父兄に連れられて来られていました。
写真部門の席を見ますと非常に少なく、欠席者が多いのかと思っていますと、司会者から「推薦、特選、準特選のほか、入選上位者(10名)が表彰式に出席ということでしたので、改めてびっくりしました。
そういえば、昨年、このコンクールに特選となった向井章二さんと、先般の神戸まつり会場でお会いしたとき、西宮さくらまつりの結果が公開されており彼がいうのには私の方が3つ上だったといわれたことを思い出したのです。
そのときは、同じ入選なので変わらないと思い込んでいたので面白い冗談だと思っていたのですが、昨年表彰式に来られている方だったのでそういう表現をされたのかと気がついた次第でした。
会場では、特選の表彰を受けられた鳴瀬さんをひさしぶりにお見かけしたので、失礼と思いながらもご挨拶させていただくと、西川さんでしたねと名前を記憶されておられ感激しました。この方は、昨年の神戸まつりフォトコンの最上位受賞者で尼崎のフォトコンなどでも上位に入賞されておられる方で、見習うべき先輩の一人です。このような表彰式では、日ごろお見かけする名前があるといろいろとお話させていただくことが増えてきています。
兵庫県のいろいろなイベントや祭りでも顔見知りの方が増えてきています。まだ、はじめて3年程度なのでこれからだと思うのですが、中にはアマチュア無線などの趣味で知っていた方とお会いしたり、元工業高校校長だった方ともお会いしてびっくりしたこともあります。

Dsc_4719

一方、芦屋さくらまつりのことについては、さらにいろいろな発言が行われています。
写真コンテストに興味ある方は、こちら(下記)もぜひお読みください
http://jf3mxu.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-ded9.html

« KISS-FMの債権者リスト(JC-NET記事)を読んで(KISS-FM倒産関係) | トップページ | 芦屋さくらまつり、写真コンクールの優秀賞はなんと芦屋市長?! »

コメント

入選おめでとうございます。このサイトは西川さんのダンジリサイト経由で以前知った次第です。いつも楽しく、興味深く拝見しています。
資格を多数取得され、シャープのmzの開発に従事されるなどで、私もインテルが最初に4ビットマイクロプロセッサーを開発した時からマイコン、パソコンに関心を持ってきましたので一度お会いできたらと思っていたところ、すでに共通のカメラを通じて県内で3度偶然にお会いすることができました!
ところでコンテストですが、昨年はインフルエンザで表彰式は中止になり、今年は入選で表彰式の案内もあったのですが、所要があって欠席の連絡をしたところです。と言うことで入選上位10人とは知りませんでした。以上ご報告まで!

向井さま、こちらでのはじめての書き込みありがとうございました
また産経新聞夕刊「ふぉとぷらざベスト賞」おめでとうございます
西宮の表彰式ではお目にかかることができず残念でした。
向井様とお会いしたのは、たつの市綾部山梅林が最初で、明石市江井ヶ島、王子動物園、神戸まつり会場等だったかなと思います
西宮のコンテストの件、昨年は表彰式がインフルエンザ騒ぎで中止だった旨了解しました。私の勝手な思い込みで書いてしまい失礼しました。
またどうぞこれからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/48441806

この記事へのトラックバック一覧です: 西宮さくら祭 絵画写真コンクール展覧会と表彰式:

« KISS-FMの債権者リスト(JC-NET記事)を読んで(KISS-FM倒産関係) | トップページ | 芦屋さくらまつり、写真コンクールの優秀賞はなんと芦屋市長?! »