2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「憧れのラジオガール」森山かずみさん退職か | トップページ | ラジオ関西とポートピア81 »

2010年2月13日 (土)

KISS-FM粉飾疑惑問題 いくつかの疑問点

KISS-FMの問題を注目するようになったのは昨年12月の第三者割当増資が6300万円という金額で筆頭株主がかわり、日本ボルネオエネルギーという、最近設立された会社に、県域放送が渡ってしまうということに異常感、不自然さを感じたからです。
当初、社長も会長として残るという報道でしたが、実際には会長とはならず社長交代という形で旧社長は追放された形になりました。

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002589293.shtml

そもそも新社長は、千葉の会社社長で、KISSの株主ではなかったようです。なぜKISS-FMの社長に就任したのか(できたのか)よくわかりません。私は旧社長の傀儡かと思ったぐらいです。
むしろKISS-FMの主要株主としては、旧社長の平沢氏をはじめ役員の多くが個人株主として議決権を持っており、それにFM東京が筆頭株主として名を連ねていました。
しかし、良く考えると開局時には、兵庫県・神戸市・姫路市・尼崎市という地方自治体と、地元の有力企業、朝日新聞、京阪神Lマガジン(神戸新聞系)などが入っていました。
これら当初の出資企業がなぜ大株主として残っていないのかというと、経営不振により減資を行い、さらには第三者割当増資を行った結果、当初の株主の権利は減少し、現状のような株主構成になったのではと思います。
この背景には震災による影響、ダイエーの事業縮小などがあるのですが、なぜ個人(それも役員クラス)に議決権がわたるような増資や、JFNに入ったからといってFM東京に出資をさせたのでしょうか。

ましてや、今回6300万円の出資で筆頭株主にさせるような議決を、放送のデジタル化を理由に行うということを株主が認めたのでしょうか。

そして、そのボルネオ社はその出資金を払い込むことをしていないということです。その状況で現社長は、粉飾決算で旧経営陣を訴えるということになっているのですが、この社長は 株式を待たない状況で告発行為をされていることになります。城田社長は日本ボルネオエネルギーの関係者なのでしょうか?。

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002701471.shtml

今回、神戸新聞が社長への聞き取りとして問題を指摘し、KISS社もその翌日には各マスコミへ記者会見を開き、その事実を認めています。

http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/OSK201002100060.html

上記WEBから引用

神戸市中央区のFMラジオ局「Kiss(キッス)―FM KOBE」の城田渉社長は10日、記者会見を開き、2007年度と08年度の売上高に計約6億円の水増しがあった疑いのあることを明らかにした。城田社長は「不正な架空取引などがあった可能性があり、近く旧経営陣を相手に損害賠償請求訴訟を起こす」としている。

 城田社長によると、昨年12月の社長就任時に問題化していた社員の給与遅配などに対応するため、過去の売上高を調査。その結果、旧経営陣の一部が関与する会社との取引などをめぐり、粉飾決算の疑いがあることが判明したという。

(引用終わり)

さらに異常なのが一部KISS社員が社長を飛び越えFM東京に対し嘆願書を出していることです
すでに兵庫県という地元志向はなく、ネットワークでの仕事しか頭にないようですね。
FM東京は前回の増資には応じず見放したのではなかったのか

その他のメデイアで報じられているのは

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100210-OYT1T00661.htm
神戸のFMラジオ局、粉飾決算の疑い
 神戸市中央区のFMラジオ局「Kiss―FM KOBE」が2007~08年度に売上高を約6億円粉飾し、営業利益も約2億円水増ししていた疑いがあることがわかった。

http://www.ytv.co.jp/press/kansai/D12293.html
神戸市のFMラジオ局『KISS FM KOBE』の経営陣が、前の社長の関連会社に多額の不正な金が流れた疑いがあるとして損害賠償を求める訴えを起こす方針。『KISS FM KOBE』によると前の社長の関連会社に対し、ホームページの更新料として月に60万円やIT協力費として月に100万円など、相場より高い価格で業務発注されていた。こうした取引は今年度だけで少なくとも3000万円に上るという。この他にも2007年度から2年間で売上高が約6億円水増しされた疑いもあるという。『KISS』社では今後、経理書類を精査して前の社長に対し損害賠償を求める訴えを起こす方針。

素朴な疑問 最後に 文化通信社の記事
http://www.bunkatsushin.com/modules/bulletin/article.php?storyid=37830
上記WEBより引用

Kiss‐FM KOBE城田渉社長が10日に行った記者会見で、旧経営陣による粉飾決算の疑いを明らかにしたが、今後行われる予定の増資の引受先はこの事実について既に織り込み済みであり、増資に大きな影響はないと見られている

(引用終了)
今後行われる予定の増資の引受先はこの事実について既に織り込み済み??・・・
粉飾決算をしていたという事実を承知で増資を引き受ける企業があるのか?
これはFM東京以外の企業なのか まったく文脈が読めません

おそらくFM東京以外の企業ではと思うのですが、そのような企業が現れた場合、既存の株主は賛成に回るのでしょうか??

« 「憧れのラジオガール」森山かずみさん退職か | トップページ | ラジオ関西とポートピア81 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/47551953

この記事へのトラックバック一覧です: KISS-FM粉飾疑惑問題 いくつかの疑問点:

« 「憧れのラジオガール」森山かずみさん退職か | トップページ | ラジオ関西とポートピア81 »