2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Kiss-FM 粉飾疑惑で経営調査へ(FM東京)神戸新聞記事より | トップページ | 産業のまち尼崎写真コンテスト・尼崎商工会議所会頭賞 »

2010年2月21日 (日)

KISS-FM問題の今までのまとめと今後

私が、このブログでKISS-FMのことを書いたのが
「民放県域FMについて思うこと」2009年8月26日のことであった。
http://jf3mxu.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/fm-0f26.html
このときは、検索キーワードでも ○○FM経営危機・ラジオ○○経営危機なども非常に目立っている。ということと、KISS-FMの公式WEBの株主欄の内容が総務省と違うことに疑問をもったことに起因しています。

総務省 電波利用ホームページのマスメディア集中排除原則、一般放送事業者(委託放送事業者を除く。)の議決権を10分(じゅうぶん)の1を超えて有する者及び委託放送事業者並びに電気通信役務利用放送事業者の議決権を3分(ぶん)の1以上有する者のリスト
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/media/index/chizyou.htm
とKISS-FMのWEBページの記載内容が大きく異なることを指摘したのです
http://www.kiss-fm.co.jp/pc/company/company_index.php
現在(2/21)でも公式WEBでは兵庫県・神戸市・姫路市・尼崎市 兵庫県下主要企業とあるが、筆頭株主(株)エフエム東京を隠しているようなイメージを受ける。
実際に、実名を挙げられたこれらの地方自治体は所有株式数は合計でも3300株(3.7%)ときわめて少数であることは有価証券報告書でも明らかであった。県下主要企業も、大株主10位以内には全く入っていない。このことは他の県域放送局と比較しても異常である。
平成19年8月30日現在では、第2位、4~7位の個人株主が当時の現職役員という状況になっており、これらの株数と筆頭株主のFM東京を合計すると約45%になる。さらに公開されていない10位以下の株主を含むと、さらに権利関係は一定のグループに集中していることが読み取れた。これらの株主の現状と公式WEB記載では全くイメージが違うものである。
http://jf3mxu.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/kiss-fm-ccca.html
したがって、これらのことから、兵庫県にある、県域放送局でありながらごく一部の個人に実権が渡っていること。さらに神戸市議等からも「私物化」と非難されている現状も紹介した。
そもそも、私が強く疑問に感じたのは、これら物騒なキーワードによるアクセスが当時から相当あったのです。もちろん粉飾や未払いなど・・現在問題となっているキーワードだらけです。火の無いところに煙は立たないというべきものでしょうか。
そうしているうち12月22日に第三者割当増資、そして旧社長の退任、1月末には割当先の変更検討、編制改組・大阪支社閉鎖 が報じられ、2月10日には、粉飾決算疑惑が報道され給与の未払いなど噂の分野も明らかになった。
そして、2月20日にはFM東京の経営実態調査を実施が報じられた。
しかし、東京FMは12月末時点では TFM黒坂氏「30%超新筆頭社を主に…」で引揚げ と報じられていたが粉飾問題が報じられると方針が変更になったのかも知れない
http://www.godotsushin.com/backnumber_nikkan/2009/2009_12.html
このように、ほぼ10日周期で、新たな展開を見せているKISS-FM問題。このパターンでいくと2月の月末に何かが起こる気がします。

もっとも現社長が裁判を起こすという期日でもあるのですが・・

« Kiss-FM 粉飾疑惑で経営調査へ(FM東京)神戸新聞記事より | トップページ | 産業のまち尼崎写真コンテスト・尼崎商工会議所会頭賞 »

コメント

http://ipr0900.blog68.fc2.com/blog-entry-117.html
1993年からの兵庫エフエムラジオ放送社長さんのブログです。

Hiro先生コメントありがとうございました。
小榑雅章さんですね。この方もダイエー出身だとおもうのですが、企業の根本的な姿勢について問うような、きわめて良心的な方ですね。
震災時KISS-FMの社長で、NHK-TVの報道を許可を得て英訳してサウンドクルーに報道させたという話もこの方ですよね。もっとも現在のような体制では東京からのネットを流すことしかできないのでしょうけど

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/47621294

この記事へのトラックバック一覧です: KISS-FM問題の今までのまとめと今後:

« Kiss-FM 粉飾疑惑で経営調査へ(FM東京)神戸新聞記事より | トップページ | 産業のまち尼崎写真コンテスト・尼崎商工会議所会頭賞 »