2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 民放県域FMについて思うこと | トップページ | 高槻市民まつり写真コンテスト佳作連絡 »

2009年9月 2日 (水)

8月30日明石市民まつり

8月30日(日)明石市民まつりに行ってきました。

Dsc_5539

明石市民会館

Dsc_5402

開演まえの客席

Dsc_5404

明石市観光大使(時のプリンス&時のプリンセス)最終選考会は「ラジオ関西」協力。

谷五郎さんと中野涼子さんが出演

Dsc_5416

ガリレオ博士役の谷五郎さん(いちばん右)

助手役の中野涼子さん(左から2番目)

観光大使選考会に似合わぬ(?)演劇風

Dsc_5439

決定した「時のプリンセス」にインタビュー

昨年この明石市民まつりフォトコンテストで「優秀賞」をいただいたので今年も参加をと思い来たのですが、当日配布のパンフレットにはフォトコンテストの案内記載がなく、どうやら今年は昨年のような「市長賞」などのような表彰式をいするコンテストではなく「宮嶋茂樹写真賞」として5点を選びWEB上で発表するという形式になったようだ。(事務局に電話確認)。市の広報誌には概要が掲載されていたが詳細は電話でとあった。その後WEBでも案内が載せられている。

今年は選挙当日と重なったせいだと思うが、中崎小学校校庭などの大きな屋外ステージはなく、市民会館のステージが立派なものとなっていたように思う。おそらく小学校では選挙の投票所となっているのだろう。市民まつりの計画はかなり前に決定されていたと思うので仕方がないのだろうが、選挙に、また市民まつり運営には市の方々も大変だっただろう。特に明石は以前の事故のこともあり、安全には非常に神経を使っておられるのだろうと思うと本当にご苦労さまと思う。写真コンテストも、多くのカメラマンがカメラをもって会場に行くことが犯罪の抑制にもつながるということを聞いたことがある。私は賞品目的というより、プロの写真家の方にみていただけるということが嬉しく参加をしている。すでに明石市市民まつりにも写真を選び送付した。願わくば記念になる「入賞通知」や「賞状」は欲しいところである。これも定着すれば立派なイベントになると思う

なお、観光大使選考にはラジオ関西の営業局長さん(執行役員の方)が審査委員をされていたので、相当の力の入れようである。

なお、ラジオ関西の公式WEBでは明石市民会館でラジオ関西主催のイベントも計画されている。明石とラジオ関西の関係が急に深まったように感じた。

« 民放県域FMについて思うこと | トップページ | 高槻市民まつり写真コンテスト佳作連絡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/46094617

この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日明石市民まつり:

« 民放県域FMについて思うこと | トップページ | 高槻市民まつり写真コンテスト佳作連絡 »