2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月20日 (水)

神戸新聞5月20日朝刊「読者の報道写真コンテスト」準入賞

5月20日(水)神戸新聞朝刊に発表となった 「2009年4月分 読者の報道写真コンテスト」において 私の作品が準入賞(A)となりました。作品名は「熱演神戸農村歌舞伎」 撮影場所は北区上谷上の農村歌舞伎舞台で地元小学生が演じているものです。

http://www5.kobe-np.co.jp/photo/0904/11.php

このコンテストは昨年から応募しているのですが、

今まで 2008年5月の 「地車競演」 東灘区のだんじりで入賞(準佳作)

http://www5.kobe-np.co.jp/photo/0805/06.php

また 2008年8月の「地車突進」 尼崎市のだんじりで準入賞(A)となって以来です。

http://www5.kobe-np.co.jp/photo/0808/12.php

つまり、今では神戸新聞ではすべて「地車(だんじり)」のみが選ばれていたということなので、地車以外での初めての掲載ということになります。ただし、神戸のまつり関係の範疇にはとどまっているということになりますが。

くわしくは 「神戸の地車&まつり」の4月19日記事「神戸市北区の農村歌舞伎舞台特別公演」を追記しましたのでご覧ください

http://blog.zaq.ne.jp/kobe/article/60/

最近になってわかったことですが、このコンテストに参加されている方は兵庫県下の方々ですが、掲載される方の多くはカメラ雑誌の月例写真コンテストや各種写真コンテストの入賞者リストにお名前を良く拝見する方々が非常に多いのですね。表彰式があるものではお顔を存じている方もおられたり、中には写真クラブでご一緒させていただいている先輩がたもおられます。それに何より、この写真コンテストの新聞記事を良く見ておられる方が多いのに驚きます。

神戸新聞の写真コンテストは地方新聞では相当レベルが高いと聞いたこともあります。

日本カメラ5月号には私の作品「希望の灯 とんど」がビギナーズ部門に入賞。先日発売された6月号では 予選通過者に名前がはいっていることがわかりました。日本カメラですと入選以上ですと事前に連絡をいただけますが予選通過レベルでは発売を待たなければわからないことも理解できました。神戸新聞のものは入賞していても「新聞紙上発表」ですから、この時期はいつも楽しみです。

神戸新聞には今年も5月の東灘区のだんじり祭りの写真を送付しました。天候には恵まれなかったのですが自分では昨年以上のものを送ったつもりですから来月は今から楽しみです。昨年の準佳作を越えることができるかというところです。カメラも昨年のD80から今年はD300とD80の2台で撮りました。さてどうなることやら・・

そういえば、少し前神戸新聞にラジオ関西の三上公也さんが撮影された朝の神戸港の写真が掲載されていました。これを見ると三上さんもカメラの趣味があるのかと感じました。

2009年5月17日 (日)

神戸まつり

Dsc_1316

(ポスターにあるサンバの写真は私の入選作品です)

今年(平成21年)の神戸まつりのメイン行事はインフルエンザの関係で中止となってしまった。もともと5月17日の天候は悪いと聞いていたので好天だった去年のようなわけにはいけないとは思っていたが、まさかこのようなメイン行事がほとんど中止という形になるとは思ってもいなかった。

まず16日の各区のまつりは高校の神戸第一学区の東灘・灘・中央はすでに中止となっていた。私は兵庫区の湊川公園で神戸サンバチームを目当てに写真を撮りに行った。といってもこの日は、仕事関係で急用ができたので、午後のスケジュールが大きく狂い、時間があいた夕方から出かけたというのが真相である。そのため、昨年のような新開地パレードなどは見ることはできなかった。

あいにくの雨模様であるが、なんとか中止になることはなく最後まで行うことができたのが救いであった。

この日の神戸サンバチームのステージフィナーレは、ステージの最終であることから例年になく気持ちは寂しいのだが、参加者の気持ちは盛り上がったものになったと感じた。すでにこのときには、パレードはおろかメインフェステイバルの行事のほとんどが中止が決定されていたので、湊川公園での神戸サンバチームの出演を見れた・写真が撮れたのが唯一の収穫となった。このステージでも神戸サンバチームは「来年に向けてがんばる」という感じの代表の挨拶で明日のメイン行事に出るメンバーのことを思うと想いは複雑であるという感じである。

神戸サンバチームは各区のまつりは長田区と兵庫区のみに分散して参加されているようである。

Dsc_1150

画像:神戸サンバチーム 2009/5/16神戸まつり(兵庫区会場:湊川公園にて 終了直前・雨天 ニコンD300)

昨年の神戸まつりのフォトコンテストには本場ブラジルのサンバチームのパレードを写したのが入選となり、今年のポスター(大型版)に採用されていることは、このブログでも報告した。数人の方から質問メールもいただいたので、今回の記事のトップにポスターの一部を紹介することにした。サンバチームの男性の写真であるが、別に男性だけを応募したのではなく女性も撮影し、応募したのであるが入選は男性のほうであった。なお全日本写真連盟のコンテストの入選作品は女性のものであった。

今年は、神戸サンバチームの写真を応募する予定ですが、まさかフォトコンも中止かな?心配であるが各区のまつりは応募歓迎とあり、成立しているので応募します。うまくいくと応募者が少なく連続入選の可能性もありますが・・なお応募する写真は、このブログで紹介しているものとは別物です。写真コンテストをやっていますと未公開の写真を応募するルールがほとんどであり、そのため自分でよくできたと思う写真は応募するためここでは紹介できなくなってしまい、ブログ掲載用として別に選んでいるものを掲載しています。

なお、私もラジオ関西のブースを楽しみにしていただけに残念でした。

2009年5月11日 (月)

春の地車まつりシーズン

Dsc_9904

毎年、5月のゴールデンウイークから、神戸まつり前後は、私の地元神戸市東灘区は地車(だんじり)祭りが行われており、昨日5月10日も、灘区のだんじりパレードが行われておりました。

なお、その様子は、神戸の地車(だんじり)&まつりのページに写真を紹介しておりますので、ぜひ一度お立ち寄りください。5月3日の和田神社、御影地区4日の保久良神社宮入 本山地車パレードの写真も掲載しています

http://blog.zaq.ne.jp/kobe/

なお、上記はパレードを終え、六甲八幡神社境内で撮影した灘区八幡地区の地車です。

このとき、友人である八幡神社禰宜 泰中さん(JE3BRS)とお会いし、ひさしぶりに社務所でいろいろとお話をさせていただきました。なお彼は、私がラジオ関西送信所の移転の瞬間を見学に彼の運転するバスで行ったという仲で、彼とはアマチュア無線で30年以上のつきあいです。(ラジオ関西ファンWEBの記事参照)また、神戸の地車WEBサイトは六甲八幡神社のサーバーに置かせてもらっています

なお、六甲八幡神社は1月の厄神祭にはラジオ関西でもCMがあり、ご存知の方もおられるかなと思います。

なお、3月ごろから、この4月はいろいろと多忙なこともあり、趣味関係は例年停滞しておりまして、ゴールデンウイークぐらいから趣味関係の活動開始になります。当面神戸まつりもあり写真関係に力をいれたいと思っています。なお、神戸まつりのポスターに昨年、神戸まつりフォトコンテストで入選した私の写真が掲載されているのを見つけました。名前は載っていませんがうれしいものです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »