2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ラジオ関西の放送エリア | トップページ | ラジオ関西の放送区域(2)近畿一円を放送区域といえるか? »

2008年10月12日 (日)

今年のラジオ関西まつり

今日はラジオ関西まつりの日
少しだけ会場にうかがいましたので写真を含め報告しましょう

1 写真はいつも通りクリックすれば少し大きくなります
今年は、ラジオ関西まつりがいままでのようにラジオ関西単独のものとは違い、「メリケンボンバー」となり、神戸新聞、サンテレビ、デイリースポーツなど神戸新聞グループのメディア各社総合祭典という感じになりました

A
司会も、ラジオ関西の林アナとサンテレビの影谷かおりさん。

2

そのほかに、いつもと違うこと
(1)ステージが1つではなく複数。ラジオ関西は中心だがサンテレビ色もあり、なんとこの日の様子は録画されており
 10月27日サンテレビの番組「ROQ HIT」1800-1830で特集が放映される!!
3

 とうとう サンテレビとラジオ関西の関係がここまできたか・・戻ったか?というところです。

3a
 

(2)観客は例年より相当多いのではと思いました。会場そのものが満員ではと思う混雑ぶりと、ラジオ関西の番組表なども早い時点で品切れになっていたようです。

神戸新聞の「めぐる君」も登場、イベントの様子を報道した神戸新聞号外も発行・・これらはラジオ関西まつりではなかったことですね

5

(3)ラジオ関西、サンテレビ、神戸新聞の合同イベントというと やはり、地元「神戸サンバチーム」の出演が光っています

須磨浦山上遊園のイベントなどでは、神戸新聞グループのこの3社の旗が立てられ神戸サンバチームによるオープニングというのがありましたが今回のイベントも神戸サンバチームによるオープニングだったようで、会場内のさまざまな場所で演技をされていました。写真ファンの人にはこたえられないものです。

6

以前の私ですと神戸サンバチームを写すにしても、ラジオ関西やイベント関連のものを入れた写真を好んで撮っていましたが、フォトコンに凝りだしてからは記録写真を避けてきた感じがあり、ここでは当ブログのためにいくつか撮影

神戸サンバチームは神戸まつりのフォトコンテストにも応募させていただいておりいろいろなイベントで撮影することが多いのですが、フォトコンテストなどではどうしても被写体を選ぶことになり、インパクトの強い人、踊りのうまい人やリーダー格の人を好んで撮影する、いわゆる「お気に入り」もあります。
神戸まつりフォトコンに応募させていただいたサンバチームの女性をこのラジオ関西まつりでも見つけ思わず撮影しました。
神戸まつりのフォトコンには、残念ながら別の作品が入選したのですが私が神戸まつりでは、応募数制限があるので神戸サンバチーム、明石のダンシングチームKIRARA、そして外国人のサンバに着目し、応募しました。私のは結局外国のチームを写したものが
入賞したのですが、神戸サンバチームの写真もいくつか入選していたのですが私と同じ神戸サンバチームの女性を写したものも入選していたのは驚きました

7 そのようなことで、ラジオ関西まつりでもこの女の子を見つけたので思わず神戸まつりのフォトコン風に撮影しました

ちなみに、明石のダンシングチームKIRARAは今年の神戸まつりフォトコンの上位入選作品
です。私は明石市民まつりのフォトコンではダンシングチームKIRARAを撮影応募し優秀賞となりました。最近各種イベントで写真コンテストの練習をしていますので、地元のアマチュア
チームなどの知識も増えてしまいました。以前の私では考えられなかったことです。

会場では仕事人のMASAさんとお会いできました。

« ラジオ関西の放送エリア | トップページ | ラジオ関西の放送区域(2)近畿一円を放送区域といえるか? »

コメント

おはようございます。
ラジオまつり、私は今年も行けなくて残念でしたが、さっそく、西川さんのリポートを拝見!
盛況だったようですね。
(私のBBSからもここにリンクさせていただきました)

あの大盛況の中では
確かにお会いできるのは至難の業でしたね・・・

お会いできずに残念でした。

神戸のマスコミ3社の
力を結集したいい形での
催しだったと思います。

もしかしたら、来年からは
まつりの名称もかわっているかもしれませんね。(汗)

みなさん 早速のコメント等ありがとうございます
(大変ごぶさたです お元気でしたか?)
このような機会にお会いできたらと思うのですがなかなか事前にアナウンスできなかったり、顔をぞんじていなかったりとなかなかうまくいきません。
じんかげさんやるんるんさんは面識はありますが、すでにおあいしたのは数年前ですからね・・きがつくかどうかです。(るんるんさんは今年は行かれなかったようですね。)

しかし、あらためて今回の混雑、盛況ぶりはすごかったですね。会場には1時間ぐらいしかおりませんでしたが

ラジオ関西まつりは残して欲しいのですが、もっとも現在は阪急と阪神が経営統合する時代ですからね・・神戸新聞グループの強さを見た感じがしますね。ファンとしては嬉しい次第ですが

写真入りで素晴らしいです。

「とうとう サンテレビとラジオ関西の関係がここまできたか・・戻ったか?というところです。」と記載されていますが、私は、そこまで過去にサンテレビとラジオ関西の関係が悪かったのか?という記憶がありません・・・。

もしよければ、教えて頂ければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189817/42768823

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のラジオ関西まつり:

» ラジオ関西まつり [海の見えない放送局]
 メリケンパークでの「ラジオ関西まつり」に参加して参りました。  今年はサンテレビや神戸新聞社との共催だったせいか、昨年と違いパーソナリティとリスナーとの「交流コーナー」のようなものがなく、少しガッカリしてしまいました。それでも終盤近く、ラジオカー「ラジ関君」のそばにいた三上アナに私の絵葉書とラミカを手渡すことができ、ひとまず目的は達成できました。  海洋博物館の通用口近くに座ってジュースを飲んでいますと、姫路菓子博のマスコット「ひめか」がスタッフに付き添われて入って行ったり、オープニン..... [続きを読む]

« ラジオ関西の放送エリア | トップページ | ラジオ関西の放送区域(2)近畿一円を放送区域といえるか? »