2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年7月21日 (月)

滋賀県八日市大凧まつり写真コンテスト

滋賀県東近江市(旧八日市市)の有名な行事に「八日市大凧まつり」があり、これは百畳ほどの巨大な凧(たこ)をあげるもので、今年はその大凧が新調されたことと、例年なら兵庫県の相生ペーロンと日程が重なることがおおいのですが、今年はサミットの警備の関係とかで相生が本年に限り日程変更ということで両方を見物と写真コンテスト参加(両方とも地元の観光協会主催の写真コンテストがある)することができた。そのうち、滋賀県東近江市から入賞通知をいただいた。相生の分はまだ結果発表は出ていないのだが、この頃はまつり関係の写真コンテストには強みを見せだしているのでもう少し様子をみておこうと思っている。もちろん上位入賞ではなく末席であるが、初めての参加で地元の方に評価をいただけたのは嬉しいことです。なお、このコンテスト昨年まではフィルム写真のみの募集であり、デジタルカメラでの撮影ができるのは今回がはじめてになったものです。

Photo_2

神戸高速鉄道花隈駅の不思議な表示の看板

思わず写真に撮りました。なぜこの看板の内容がおかしいか?わかる方おられるでしょうか?高度成長期の神戸の失われた風景というべきものがいまだに残っている(変えるのを忘れている)という感じがいたしますPhoto

2008年7月19日 (土)

よいもの見つけた。ぜひご覧を

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=134666

海のみえる放送局です

2008年7月17日 (木)

神戸港のラジオ関西イベント

Dsc_0887_2 7月16日に神戸港・中突堤を出港し、3日間にわたって瀬戸内海をクルーズする「せとうち・感動体験クルーズ」。客船「ぱしふぃっくびいなす」。出航イベントもあるという。幸い私は勤務は午後からの定時制高校。普段では全日制高校の授業も引き受けているので午前中といえどもそれほど自由にはならないが、幸いこの日は伺うことができた。

写真をクリックすると大きくなるのでおわかりいただけると思うが、中突堤にどこかで見覚えのある自動車が。

公式イベントの司会もどこかで聞いた声。中野涼子さんだろう。そういえば3月の尼崎の運河祭イベントで尼ロックから乗り込んだ船のイベントのアナウンスも「ラジオ関西の中野りょうこ」と言っていたことを思い出した。中波AM局の女性MCはいろいろな年齢層を対象としたイベントでも違和感がないように思う。

Dsc_1028_2 なお、セレモニーのあったのはデッキであるが、その近くのホールでは、出航後抽選会をされておられました。

「谷五郎のこころにきくラジオ」で、神戸港から始まるこの素敵な感動いっぱいのクルーズを・・・お見送りします!というイベントもやっていたのである。

そういえば、この日は放送がある曜日。午前11時半にはイベントが終わるが放送は午後1時から・・大変だっただろうと思う。リスナーも姫路の奥の方からなど結構遠方から来られているようでこの番組の人気が感じられます。

そういえば、この番組関西の民放連のコンテストで受賞されたようである。公式ページにも詳細発表があると思うが心から喜びたいと思う

この日は、井川宏之先生、558さん、DAIさんはじめいろいろな方ともお会いできた

2008年7月12日 (土)

神戸まつりと大阪天神まつり等のフォトコンテストに入賞

最近、近況というとフォトコンテスト一色になりつつあるのですが、あいかわらずラジオ関係の資料の整備もすすめています。

以前から、神戸まつりのフォトコンテストの話題をしていたのは、昨年の神戸関係のフォトコンテストで入賞を逃したのは、神戸まつりや神戸市北区、神戸フライ&クルーズなどがあり今年はそれのリベンジに執念を燃やしていたからだと思います。最近また新たに5つの入賞通知がきました。もちろん本命といえる「ラジオ関西の後援」のコンテストにもチャレンジしているのですが、情けないことにうまくいっていません。今回運良くリベンジできたのは「神戸まつり」です

Photo 封筒を見ただけでわかる、神戸まつりの見慣れたマーク。昨年はダメだったのですが結果は入賞者にしか連絡が来ないルールですから中を見るのも楽しみ(もちろん選外でも、全員に連絡をいただいたり、参加賞が贈られるコンテストもありますが)。しかし今回は入選止まりですから、来年はさらに上位へと考えています。ラジオ関西がらみで勝負したいところですが応募制限上限5作品ですのでサンバかだんじりで勝負です。だんじりがあればと思い灘区のパレード(昨年はあった)に期待したのですが今年はだんじりは無し、結局定番のサンバになりました。

Photo_2 次に、驚くべきうれしい誤算があり、帝国ホテル大阪の主催する大阪天神まつりの写真コンテストで「講社賞:地車講賞」を受賞させていただきました。私は、「神戸の地車(だんじり)」というWEBを作るほどのだんじりマニアです。小学生のときから写真をとったり録音をすることしていましたので、録音機材の自作から電子回路・アマチュア無線にも発展していましたのでだんじり分野はそれなりの自信はありますが、まさか初回参加(それもスーパーズーム系のカメラで撮ったもの)で、地車講賞(入選より上位です)ですから喜んでいます。地車講の総代の方から賞状や記念品をいただき握手もいただきました。地車マニアとしては最高の賞(考えようによれば最優秀賞より欲しい賞)だったと思います

Photo_4 さらに、阪急電鉄系列の宝塚ガーデンフィールズの英国庭園のフォトコンテストにも練習のつもりで応募していたのですが入賞の賞状が送られてきました。ここは審査員方式ではなく、来場者の投票によるものでして、まず無理だと、自分の作品にも投票せず(というより投票期間に行けず)あきらめていたのですが賞状が届いたので展示を見に行きました。おそらく少人数だったのでこういう結果になったのかと思いましたが、会場では180点の作品があり入賞な15点もなく不思議でなりません。県立フラワーセンターのコンテストは2回ほど出していますが、リベンジもかなわず、あきらめようかと思っていた分野です。ただし、来場者投票ですのでプロの目にはダメだということなんでしょうね。

さらに、加古川市観光協会の写真コンテストも入賞、東京の「総合写真展(財団法人 国際文化カレッジ)」から入賞(入選以上として審査)の連絡をうけました。こちらは ラジオ関西の社屋と観覧車までの道路の夜景で長時間露光に挑戦したものです。

一方 ダメだったのは 山陽電鉄の写真コンクールなど・・こちらは昨年もダメでリベンジならず。入賞作品展も見に行きました。来年はこちらを少し意識しようと思います

新しいカメラ D300(18-200mmのVRレンズキットタイプ)

さらにVRレンズ70-300mmも購入 D80と2台組み合わせて使おうと思っています。D300も安くなったと思ったら新製品D700の発表もありました。世の中うまい話はないのでしょうね

かなりデジタルカメラに投資が続いています

そして 先日、神戸フライ&クル-ズのフォトコンテストにも作品を応募しました。

8月には神戸市北区のフォトコンにも再チャレンジします。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »