2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月18日 (木)

ハーバーランドの写真コンテストの入賞

5 昨日、郵送でハーバーランドフォトグランプリ入賞(10名)の通知、賞状まで送付されてきました。

今年は駄目だったのだろうかと思っていましたが、思わぬ入賞に喜んでいます。応募時にCDRでデータは提出していますが、いきなり賞状と賞品が送られたのにはおどろきました。これで今年の入賞は4作品目になりますが表彰式前のものも残っています。上記の写真は賞状・入選通知書で、表彰式待ち・正式賞状発行待ちのものが2つあります。

なお、このハーバーランドフォトグランプリの入選作品は応募したもののうち、どの作品が入賞したかわかっておらず。展示会(をやるみたいですが)、神戸新聞の掲載(もあるようです)が楽しみです

私は、このハーバーランドフォトグランプリ1期にはラジオ関西の本社前やラジオ関西の公開放送に集う人々の様子・風景を出しています。もしすでに神戸新聞で発表されていたこと等情報があればお願いします

徳島のテレビアンテナから感じたこと

今年の夏休み以降、電波マニアの私らしくいくつかの都市を訪問しました。

8月は東京(東京タワー)、岡山・高松(瀬戸内の特殊電波事情)、徳島、そして9月には浜松も訪問しました。いずれも電波事情に詳しい方ならこれらの都市は現行アナログ地上波VHF-TV放送に特徴のあるところです。(加えて高松には香川県立歴史博物館の琴平工業徒弟学校の興味深い展示があったので)

徳島のVHFテレビは、四国放送TV(VHF-1CH)、NHK徳島(VHF-3CH)が正規の放送区域になりますが、徳島市内で購入した徳島新聞では4CH毎日、6CH朝日、8CH関西、10CH読売、12CH NHK教育と4CH以降は関西のテレビ放送をエリア外受信するということは主流のようになっているようです。

実際、私は徳島市郊外にある「とくしま動物園」に向かう市バスのルートには、普通の家庭にもアマチュア無線で使うようなタワーやパンザマストが庭に立てられたりする光景を何度も見て驚いてしまいました。すべて大型のテレビアンテナなのですが関西のものと少し様子がちがうことがわかります。下記の写真はそのアンテナなのですが、バスの車内から撮影できたのはごく普通のアンテナのように見えるものでタワーやコンクリート柱ではないのですが、良く見るとアンテナは少しかわっています。みなさんはおわかりになるでしょうか?

1

  VHFアンテナが2つあり、下には3エレメント程度の小型アンテナが徳島市内の山(眉山というらしい)に向いています。1CH~3CH受信用ですからVHFローチャンネル用VHFアンテナです。周波数が低いのでアンテナのエレメント自身は少し長くなっていますが、かなり低い場所に設置しているところが多かったようです。

上に高く乗せられているのがVHFのハイチャンネル用(4から12CH)です。エレメントは多く素子がついているのですが、神戸や大阪で見るようなローチャンネルを考慮したものではなくエレメントは短め、ブームは長めです。そしてアンテナは大阪・生駒山方向を向いています。UHFのアンテナはあまり普及されているとはみえません。ほとんどがVHFなのでしょうね

四国の山方面に向けられたアンテナの方向には

Dscf2442

このように送信所があります。近くだから3エレメントのアンテナで十分なのかも知れません

2007年10月13日 (土)

近況報告(2:免許資格系)

あいかわらず貧乏性なもので、少しの時間をやりくりして放送大・大学院などで単位をとり、いろいろな資格を取っています。これについては平成14年からはじめたことで5年になり、当初は専修免許取得が目的でしたが、その後修士号取得(H18)、養護学校教諭、高校他教科免許取得とエスカレートした観があります。本来私の専門は高校(工業)なのですが 取得教科は

国語 高校1種、高校専修 (中学は書道が取れ次第申請の見込み)

数学 高校1種、中学1種、(高校専修は申請し受理されています)

社会 中学1種 高校は地歴・公民とも 1種・専修

情報 高校1種・高校専修

商業 高校1種・高校専修

養護学校 2種・司書教諭・学芸員

未取得ですが、ほぼ単位が修得済みで(もう少しで揃うもの)あるのは

理科 (高校1種の専門教科は全分野(除く実験科目)取得済み。+理科教育法が未取得)

そして今年8月 独立行政法人 大学評価学位授与機構から学士(教育学)を認定いただきました。単位は放送大学(学部・科目等履修生)のものを使いました。今年6月に大阪大学で試験を受けたものです

9月には学士(理学)の単位が揃い、申請しました12月にはまた受験です。

こうやって自分自身の資格検定試験を実践をすることにより、生徒への資格取得指導に説得力をつけようとおもっているのですが 工業の電気・電子・情報通信系の資格はすでにほとんどをクリアしており、教員免許も後は苦手なものや取得がむずかしいものばかりが残ってしまいました。小学校や芸術系・体育など実技系は私の能力では無理だろうし、いっそうのこと英語をやりなおそうかなあと思っています。そのようなわけで、9月は仕事以外に大学評価学位授与機構へのレポート(ワープロ17枚約2万字+プログラムリスト等)と大変でした。一応これもすみましたので、夏に集めたラジオやテレビ放送に関する資料・各地の放送局見学なども紹介していくことにしたいと思います

近況報告(1:フォトコン関係)

以前の近況報告でも書きましたが写真コンテストへの応募をはじめました。

写真そのものは、小学生以来の経験はありますがコンテスト参加はこの5月以降となります。9月16日の王子動物園動物写真コンクール表彰式に参加。神戸新聞には8月10日(金)朝刊に掲載されていたようです。さんちかの花時計ギャラリー展示(入選作品展)については多くの方から見たとのメールや、古い友人からはお電話までいただきました。さて、その後のコンテスト結果発表については期待していたものが残念なこともありましたが、次の入賞が決まりました。

(2)尼崎市農業祭フォトコンテスト 佳作

  10月27日から11月4日まで尼崎市役所南館1階ロビーに展示

  農業祭当日、11/4 尼崎市役所 農業祭本部席にて表彰

(3)神戸市交通局 「第2回市バス・地下鉄フォトコンテスト」 入選

  平成19年11月4日 交通フェステイバルIN名谷車両基地会場に展示

  平成19年12月1日発行「KOBE G-TIME}紙面に掲載(作品掲載)

  神戸市交通局WEBでも後日掲載 ということです

  作品は、前回の動物写真とは違い、私の趣味・興味関心分野です

  まだまだ未発表のコンテストが続くのですが「サンテレビ」や「ラジオ関西」に関連した作品を提出したものがあります。また、ラジオ関西後援の某フォトコンテスト(!!)にも作品を出していますので(上記の入賞作品はちがいます)結果が楽しみです。「写真コンテストに挑戦しているよ」と勤務先でも公言していただけに受賞はうれしいものです。とりあえず1年間応募は続けてみてモノになりそうなら、さらにカメラを高度なものに考えてよし、もしも鳴かず飛ばずであれば、キッパリと写真コンテストから足を洗い、コンパクトデジカメに戻ろうと思っていました。現在のところやはり中途半端な感じですが、初心者にしてはいいのかなとも思っています。

さて、公言ということに関連して今年の秋の「資格試験受験」ネタを

(A)神戸学検定 第1回試験 受験します。会場はポートアイランドの神戸学院大学のようです。試験対策・・何もしていませんがガイドブックは買いました。

(B)フォトマスター検定(文部科学省後援) 受検します。ペーパーテストです

写真の勉強を少しやっています。今回は下級のみの受験です。ペーパーテストの1級取得後最上級を取得するためにはコンテスト入賞をしたり写真展開催などがポイントになるようで、実技試験ではなくコンテスト応募・入選などの実践とともに、写真作品を提出しなければならないようです。私が、急に写真コンテストをはじめると同僚や友人は驚くのですが、検定試験のためでもあるとわかると納得されたりします。

  

  

お詫び

最近、多忙な日が続きコメントいただいた558さん、MASAさんの書き込みにもご返事ができず、申し訳ありませんでした。

多くの方からもご心配のメールもをいただきました。少し落ち着きましたので少しづつ復活させていこうと思います

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »