2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月14日 (月)

おもしろ神戸・ひょうご学(楽)神戸祭り編CD

05140001 左の写真がおもしろ神戸・ひょうご学(楽)神戸まつり編のCD

神戸まつり会場限定発売のものです。

さなえのプロローグ 田中さなえ

みなと音頭 山崎整

花時計とトーテムポール 田辺眞人

日本で一番短い国道 潮崎孝代

錨山と市章山 山崎整

扇の港 山崎整

三宮町 本地真穂

元町商店街と三宮センター街の対決 本地真穂

ゴーフル 下村俊子

生田神社の松嫌い 山崎整

寸断された交通機関・阪急電鉄 射場崇夫

今回発行のものが、従来のCDと違うのは田辺眞人先生以外の出演が多く、山崎整氏のものでは、古いレコード音源を利用したBGMが含まれています

また、射場崇夫氏は録音をされておられ、レコードやCDも出されておられる方で、私も地元の「地車」の録音ものは持っており、射場崇夫氏も以前は私の自宅近くにお住まいであったためこれらの録音現場も見たことがあります。放送はもちろん録音による震災時の車内アナウンスもあり貴重なものでした。

射場崇夫氏プロフィール

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/audio/iba/iba.html

録音が聞けるWEB(神戸大サイト)

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/audio/iba/sound.html

2007年5月13日 (日)

神戸まつりで

Dscf0369 新しい1眼レフタイプのデジカメを買い、まだうまく使いこなせておりません。900万画素はおおきすぎると思って500万画素にして撮影するのは貧乏性からか・・WEB公開するときにサイズを小さくするのも手間だなあと思ったりします。(ので、この画像のように無茶なことをやっていたりします。やはりうまいこといきませんね)

ちなみに、最近まではWEB用に300万画素のデジカメを、さらに画質を落とし640*480程度のモードで撮影していました。写真で引き伸ばしては使えないのでいろいろと用途に合わせてデジカメを変えてみようと思いましたが、なかなかうまくいかないように思います。最高画質で撮り、後で加工というふうにしたいのですが

つい昔のWEBで使っていた画素数やファイルサイズを比べてしまいます。神戸まつりについては、前記事に少し書きましたがCDを入手した程度。AMKチョロQも最後かと思いもう1台入手。

CDになったCR電話リクエスト

CR電話リクエストは、日本初の電話リクエストであることは広く知られていることです。さて、皆さんはこのオープニングの音源がCDになって発売されていたことをご存知でしょうか?

そういいますと、テーマ曲であるロイ・エルドリッジのスターダストがCDになっていることを又述べているのかなあと思われたかもしれません。確かに、ラジオ関西ファンBBSの時代、苦労して輸入版CDを入手したことも事実です。

しかし、そのCDには冒頭の電話のベル音(もちろんあの昔のゴング式のベルで、現在のトーンリンガではありません・・もちろんロイエルドリッジの演奏には電話の音なんかは入っていない)から、当時のDJの声まで入っているという本格的な?ものです。そのCDとは

---------------------------------------

ラジオ・デイズ~懐しのラジオ番組オープニング集~
24 CR電話リクエスト
コロムビアミュージックエンタテインメント CA-2749/50
発売日: 1989年4月8日

http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/ca2749/

---------------------------------------

このCDは、発売直後たまたま店頭で見つけ購入したものでしたが、阪神淡路大震災により帰らぬモノとなった悲しいものの一つです。

このCDを聞かれたことのある方はご存知でしょうが、私はこの音源は当時の放送をもとに再現して作られたものではないかと思っています。というのは

1)出演者は末広光夫さん1人である

2)テーマ曲や電話のベルの効果音はオリジナルであると思われるが、受付電話番号が神戸7局の0123とアナウンスされている。(が声は若くないように思うのと、他の記録物と比べ、録音の音質が良いこと)

3)このオープニングには、通常の毎日の番組ではオープニングの時には言っておらないであろうな(少しキザな感じの)電話リクエスト番組の紹介がある。勿論生放送につきものである話題はなく、オープニング曲は実に短めでフェードアウトしている

もし、実際に放送されたものの記録であれば、年代などを推定したいところであるが、その糸口がない。ただ、末広さんが神戸7局の時代は、こうやって放送してたんだろうなあと感じとれたが、私の知る電話リクエストは、神戸・大阪の2元放送時代。オープニングのバックには電話受付のようなバックノイズまで、効果音的に使われていたように覚えています。この時代に詳しい方、ぜひコメントいただければなあと思います

なぜ、このような話を急にしたかというと、昨日の神戸まつりで、「おもしろ兵庫・神戸学(楽)の、限定版CDを購入、この中に「金の歌銀の歌」の話題(元町商店街と三宮商店街の対抗の話)が入っていたため、いろいろと検索していたとき、このCDの存在が書かれたWEBをはじめて発見したからです

(注)「金の歌銀の歌」は、私が以前勤務していたシャープ株式会社(当時早川電機工業)の提供番組・・たしかNJBではなかったかと覚えていたため、もしかすると全国ネットなので神戸放送でもやっていたのかと調べようとしていた・・

おもしろ神戸学は他局の番組まで範疇にするとは・・恐るべしCR・・

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »